○みよし市明るい選挙推進協議会設置要綱

第1 目的及び名称

民主政治の基礎である選挙が明るくかつ適正に行われるために明るい選挙運動の総合企画及びその推進を図ることを目的としてみよし市明るい選挙推進協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

第2 事業

協議会は、第1の目的を達成するため、次に掲げる事項の計画及び推進方法を協議し、必要に応じて実施する。

(1) 各種選挙の執行に際し、「選挙法を守る運動」を展開すること。

(2) 民間における明るい選挙推進協力者の相互研修を行うこと。

(3) 明るい選挙強調期間に啓発事業を展開すること。

(4) その他明るい選挙推進に必要と認める事業を行うこと。

第3 組織

協議会は委員9人以内で組織する。

2 委員はみよし市内に在住する有権者で、明るい選挙の推進に熱意を有する者を協議会に諮って会長が委嘱する。ただし、最初の委員は市長が委嘱する。

3 委員の任期は、4年とする。ただし、委員が欠けた場合における補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

4 委員は、再任されることができる。

第4 会長及び副会長

協議会に会長及び副会長を置く。

2 会長及び副会長は委員の互選により定める。

3 会長は会務を総理し、協議会を代表する。

4 副会長は会長を補佐し、会長が欠け、若しくは事故があるときは、その職務を代理する。

第5 招集及び議事

協議会の会議は、会長が招集する。

2 協議会の会議は委員の半数以上が出席しなければ開くことができない。

3 協議会の議事は出席委員の過半数で決し可否同数の時は会長が決するところによる。

第6 報酬

委員の報酬は、みよし市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償支給に関する条例(昭和31年三好村条例第11号)の上記に定める委員会等以外の委員会等の委員の額とする。

第7 この要綱に定めるもののほか、協議会に関し必要な事項は、会長が定める。

この要綱は、昭和39年8月1日から施行する。

附 則(昭和63年6月28日)

この要綱は、昭和63年8月1日から施行する。

附 則(平成4年11月21日)

この要綱は、平成4年12月26日から施行する。

附 則(平成8年12月25日)

この要綱は、平成8年12月26日から施行する。

附 則(平成21年3月23日)

この要綱は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成21年11月5日)

この要綱は、平成22年1月4日から施行する。

みよし市明るい選挙推進協議会設置要綱

 種別なし

(平成22年1月4日施行)

体系情報
要綱集/ 選挙管理委員会/ 事務局1
沿革情報
種別なし
昭和63年6月28日 種別なし
平成4年11月21日 種別なし
平成8年12月25日 種別なし
平成21年3月23日 種別なし
平成21年11月5日 種別なし