○みよし市立福祉センター管理規則

昭和54年8月18日

規則第6号

(趣旨)

第1条 この規則は、みよし市立福祉センター設置及び管理に関する条例(昭和54年三好町条例第21号。以下「条例」という。)第13条の規定に基づき、みよし市立福祉センター(以下「福祉センター」という。)の管理について必要な事項を定めるものとする。

(利用許可の申請)

第2条 条例第8条第1項の規定により福祉センターを利用しようとする者は、みよし市立福祉センター利用許可申請書(様式第1号)を指定管理者に提出しなければならない。

(利用の決定)

第3条 指定管理者は、前条の規定により申請書の提出があったときは、その内容を審査し、福祉センターの利用を適当と認めるときは、利用を許可するものとする。

(決定の通知)

第4条 指定管理者は、前条第1項の規定により利用を許可したときは、みよし市立福祉センター利用許可書(様式第2号)により、利用しようとする者に通知するものとする。

(利用の変更)

第5条 前条の規定により利用許可を受けた者は、利用許可通知を受けた後において利用の計画変更(利用の取消しを含む。)をする場合は、直ちに指定管理者にみよし市立福祉センター利用(計画変更・取消し)申請書(様式第3号)を提出し、承認を受けなければならない。

2 指定管理者は、前項の規定による申請書の提出があったときは、その内容を審査し、第3条に規定する決定を変更することができる。

(変更決定等の通知)

第6条 指定管理者は、前条第2項の規定により変更を承認したときは、みよし市立福祉センター利用許可(変更・取消し)承認通知書(様式第4号)により、利用変更等をしようとする者に通知するものとする。

(利用許可の取消し等)

第7条 指定管理者は、条例第11条の規定により許可した事項を変更し、又は取り消す場合は、みよし市立福祉センター利用(変更許可・取消し通知)(様式第5号)により、利用許可を受けた者に通知するものとする。

(遵守事項)

第8条 利用者は次の各号に定める事項を守らなければならない。

(1) 建物内外をたえず清潔に保つこと。

(2) みだりに火気を使い、又は危険を引き起こす行為をしないこと。

(3) 許可を受けないで壁、柱等にはり紙ピン及び釘の類を打たないこと。

(4) 許可を受けないで物品の販売等をしないこと。

(5) 所定の場所以外において飲食又は喫煙しないこと。

(6) 騒音を発し暴力を用いる等他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(7) その他指定管理者の指示に従うこと。

(委任)

第9条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は市長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成元年2月21日規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成元年7月26日規則第21号)

この規則は、平成元年9月1日から施行する。

附 則(平成4年9月30日規則第24号)

この規則は、平成5年1月1日から施行する。

附 則(平成5年9月30日規則第17号)

この規則は、平成5年10月1日から施行する。

附 則(平成12年3月21日規則第6号)

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成17年6月29日規則第38号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に改正前の三好町立福祉センター管理規則により作成されている様式第1号から様式第3号までの様式は、改正後の三好町立福祉センター管理規則の規定にかかわらず、当分の間、使用することができる。

附 則(平成28年11月29日規則第66号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

みよし市立福祉センター管理規則

昭和54年8月18日 規則第6号

(平成28年11月29日施行)