○みよし市母子・父子家庭児童入学祝金支給要綱

平成元年3月13日

要綱第6号

(趣旨)

第1条 この要綱は、母子家庭又は父子家庭の児童が小学校又は中学校へ入学するに際して支給する入学祝金に関し、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において「母子・父子家庭児童」とは、次に掲げる児童をいう。

(1) 父又は母が死亡した児童

(2) 父又は母が婚姻を解消し、父又は母がいない児童

(3) 父又は母が引き続き1年以上行方不明である児童

(4) 父又は母が引き続き1年以上遺棄している児童

(5) 母が婚姻によらないで出生した児童

(6) 父又は母が法令により引き続き1年以上拘禁されている児童

(7) その他前各号に準ずる状態にある児童で、市長が認めるもの

(対象者)

第3条 入学祝金を受ける者は、母子・父子家庭児童を扶養している者で、かつ、4月2日現在市内に住所を有しているものとする。

(入学祝金の額)

第4条 入学祝金は、予算の範囲内において支給するものとし、その額は次のとおりとする。

(1) 小学校へ入学する児童1人につき 5,000円

(2) 中学校へ入学する児童1人につき 1万円

(申請、審査等)

第5条 入学祝金の支給を受けようとする者は、みよし市母子・父子家庭児童入学祝金支給申請書(様式第1号)を市長が別に定める期日までに提出しなければならない。この場合において、第2条第3号第4号又は第6号に該当する場合は、証明書(様式第2号)を添えなければならない。

2 市長は、前項に規定する申請書を受理したときは、審査決定し、その結果をみよし市母子・父子家庭児童入学祝金支給決定通知書(様式第3号)により申請者に通知するものとする。

(入学祝金の返還)

第6条 市長は、偽り又は不正な方法により入学祝金の支給を受けた者があるときは、入学祝金の返還をさせることができる。

(書類の整備)

第7条 市長は、みよし市母子・父子家庭児童入学祝金支給台帳(様式第4号)を備え、支給事項を明らかにしておかなければならない。

(委任)

第8条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成元年4月1日から施行する。

附 則(平成10年9月29日要綱第6号)

この要綱は、平成10年9月29日から施行する。

画像

画像

画像

画像

みよし市母子・父子家庭児童入学祝金支給要綱

平成元年3月13日 要綱第6号

(平成10年9月29日施行)