○みよし市立老人憩いの家規則

昭和49年3月26日

規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、みよし市立老人憩いの家設置条例(昭和46年三好町条例第7号。以下「条例」という。)第12条の規定に基づき、みよし市立老人憩いの家(以下「老人憩いの家」という。)の管理及び運営について必要な事項を定めるものとする。

(利用許可の申請)

第2条 条例第7条第1項の規定により老人憩いの家を利用しようとする者は、みよし市立老人憩いの家利用申請書兼利用簿(様式第1号)に所定の事項を記入しなければならない。

(利用の決定)

第3条 指定管理者は、前条の規定により申請書兼利用簿への記入があったときは、その内容を審査し、老人憩いの家の利用を適当と認めるときは、利用を許可するものとする。

(遵守事項)

第4条 老人憩いの家の利用許可を受けた者は、次の各号に掲げることを遵守しなければならない。

(1) 建物内外を絶えず清潔に保つこと。

(2) みだりに火気を使い、又は危険を引き起こす行為をしないこと。

(3) 建物内において飲酒又は喫煙しないこと。

(4) 建物、その他の備品を汚損し、又はき損するおそれのある行為をしないこと。

(5) 伝染性疾患、その他の疾病等で迷惑をかけないこと。

(6) その他、管理上必要な指示に反する行為をしないこと。

附 則

この規則は、昭和49年4月1日から施行する。

附 則(昭和55年3月21日規則第10号)

この規則は、昭和55年4月1日から施行する。

付 則(昭和59年6月25日規則第12号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和59年6月1日から適用する。

附 則(昭和62年3月31日規則第19号)

この規則は、昭和62年4月1日から施行する。

附 則(平成元年2月21日規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成5年3月5日規則第1号)

この規則は、平成5年4月1日から施行する。

附 則(平成5年9月30日規則第17号)

この規則は、平成5年10月1日から施行する。

附 則(平成14年3月25日規則第6号)

この規則は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成17年6月29日規則第39号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に改正前の三好町立老人憩いの家規則により作成されている様式1号及び様式2号の様式は、改正後の三好町立老人憩いの家規則の規定にかかわらず、当分の間、使用することができる。

画像

みよし市立老人憩いの家規則

昭和49年3月26日 規則第2号

(平成17年6月29日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉
沿革情報
昭和49年3月26日 規則第2号
昭和55年3月21日 規則第10号
昭和59年6月25日 規則第12号
昭和62年3月31日 規則第19号
平成元年2月21日 規則第1号
平成5年3月5日 規則第1号
平成5年9月30日 規則第17号
平成14年3月25日 規則第6号
平成17年6月29日 規則第39号