○みよし市母子及び父子並びに寡婦福祉資金償還援助金支給規則

昭和61年3月29日

規則第2号

(申請の手続)

第2条 条例第4条第1項の規定による支給を受けようとするときは、母子及び父子並びに寡婦福祉資金償還援助金支給申請書(様式第1号)に母子及び父子並びに寡婦福祉資金の貸付けの決定に係る通知書の写し及び世帯全員の住民票の写しを添えて市長に提出しなければならない。

2 申請者は毎年9月末日及び3月末日までに、当月までの償還の領収書の写しを市長に提出しなければならない。

(決定通知)

第3条 市長は、前条の規定による申請があった場合において受給資格の決定をし、又は受給資格がないと定めたときは、母子及び父子並びに寡婦福祉資金償還援助金支給決定・却下通知書(様式第2号)を当該申請者に通知しなければならない。

(変更届)

第4条 受給資格者が住所又は受け取り金融機関等に変更を生じた場合は、直ちに住所・氏名等変更届(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

(資格の喪失)

第5条 受給資格者が条例第2条の規定に該当しなくなったときは、直ちに受給資格喪失届(様式第4号)を市長に提出しなければならない。

附 則

この規則は、昭和61年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月26日規則第9号)

この規則は、平成24年7月9日から施行する。

附 則(平成26年9月29日規則第25号)

この規則は、平成26年10月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

みよし市母子及び父子並びに寡婦福祉資金償還援助金支給規則

昭和61年3月29日 規則第2号

(平成26年10月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉
沿革情報
昭和61年3月29日 規則第2号
平成24年3月26日 規則第9号
平成26年9月29日 規則第25号