○みよし市清掃指導員に関する規則

昭和58年6月21日

規則第16号

(目的)

第1条 この規則は、みよし市廃棄物の処理及び清掃に関する条例(昭和47年条例第9号)第17条の規定に基づく清掃指導員(以下「指導員」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(職員)

第2条 指導員は、市の清掃事業の推進に関し、次の職務を行う。

(1) 住民の清掃活動に関し、指導助言を行う。

(2) 不法投棄の監視及び連絡を行う。

(3) 市の清掃事業に協力する。

(4) その他清掃に関すること。

(定数)

第3条 指導員の定数は90名以内とする。

(任期)

第4条 指導員の任期は1年とする。ただし、補欠の指導員の任期は前任者の残任期間とする。

2 前項の規定にかかわらず、特別の事由が生じたときは任期中においても指導員を免職することができる。

3 指導員は、再任されることができる。

(服務)

第5条 指導員は、相互に連絡し協力しなければならない。

2 指導員は、その職務を遂行するために法令条例に従わなければならない。

3 指導員は、その職務の信用を傷つけ又はその職全体の不名誉となるような行為をしてはならない。

(委任)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は市長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、昭和58年4月1日から適用する。

附 則(昭和60年3月22日規則第17号)

この規則は、昭和60年4月1日から施行する。

みよし市清掃指導員に関する規則

昭和58年6月21日 規則第16号

(昭和60年3月22日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 保健衛生
沿革情報
昭和58年6月21日 規則第16号
昭和60年3月22日 規則第17号