○みよし市公共用物の管理に関する要綱

昭和63年4月1日

(趣旨)

第1条 この要綱は、みよし市公共用物に関する工事の設計および実施計画協議について、みよし市公共用物の管理に関する条例(昭和58年三好町条例第11号。以下「条例」という。)第19条の規定の定めるところにより、必要な事項を定めるものとする。

(申請手続)

第2条 公共用物に関する工事の設計および実施計画の承認を受けようとする者は、協議書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

2 前項に規定する書類には、次に定めるものを添付しなければならない。

(1) 位置図

(2) 土地公図

(3) 仕様書

(4) 平面図、縦横断面図、構造図及び復旧図

(5) 道水路管理承諾書

(6) 同意書(利害関係者)

(7) 確約書

(8) 保安対策図

(9) 現況写真

(10) その他(協議書提出時に施設管理者が添付することが必要として指示するもの)

(標札の表示)

第3条 前条の規定により許可を受けた者(以下「工事責任者」という。)工事の目的、工事の期間並びに工事責任者の住所及び氏名等を記載した標札を工事期間中、工事区間の両端に設置しなければならない。

(工事の着手、完了届及び検査)

第4条 工事責任者は、工事の着手にあたり、着手届(様式第2号)に、位置図及び道路使用許可が必要な行為の場合は道路使用許可書の写しを添付し、提出しなければならない。

2 工事責任者は、工事が完了したら直ちに完了届(様式第3号)を提出し、その検査を受けなければならない。なお、完了届には着手前、施工中及び完了後の現場写真を添付するものとする。

附 則

この要綱は、昭和63年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月31日)

この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

様式 略

みよし市公共用物の管理に関する要綱

昭和63年4月1日 種別なし

(平成29年4月1日施行)

体系情報
要綱集/ 都市建設部/ 道路河川課
沿革情報
昭和63年4月1日 種別なし
平成29年3月31日 種別なし