○みよし市いじめ・不登校対策推進協議会補助金交付要綱

平成13年4月1日

(趣旨)

第1条 この要綱は、みよし市補助金等交付規則(平成13年三好町規則第2号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、みよし市いじめ・不登校対策推進協議会補助金の交付に関し、必要な事項を定めるものとする。

(補助金の交付目的)

第2条 この補助金は、いじめ・不登校の実態調査、改善指導及び予防対策に要する費用に補助をすることにより、小中学校におけるいじめ・不登校の改善を図ることを目的とする。

(補助事業者)

第3条 補助金の交付対象者(以下「補助事業者」という。)は、みよし市いじめ・不登校対策推進協議会とする。

(補助事業)

第4条 補助金の交付対象となる事業(以下「補助事業」という。)は、補助事業者が行う次に掲げる事業とする。

(1) いじめ・不登校の実態把握及び分析調査

(2) 専門家による相談会の開催等、指導体制の強化のための活動

(3) いじめ・不登校の予防及び改善のための保護者又は教育関係に対する研修会

(4) 適応指導教室

(補助対象経費)

第5条 補助金の交付対象となる経費は、補助事業に要する経費のうち報償費(講師への謝礼に限る。)、旅費、需用費(消耗品、印刷製本費及び会議等におけるお茶代に限る。)及び役務費とする。

(補助金額等)

第6条 補助金の額は、予算の範囲内において、市長が必要と認める金額とする。

2 前項の規定にかかわらず、補助金の額は、380千円を限度とする。

(交付申請の期日)

第7条 規則第3条に定める補助金の交付申請は、補助事業を開始する日までとする。

(補助金の交付決定)

第8条 補助金等交付申請書を受理し、その内容等を審査し適正と認めるときは、規則第4条に基づき補助金の交付決定をし、規則第5条に基づき決定の通知をするものとする。

(実績報告の期日)

第9条 規則第11条に定める補助事業の実績報告は、事業完了後15日以内又は当該年度末日のいずれか早い日までに行わなければならない。

(委任)

第10条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

1 この要綱は、平成13年4月1日から施行する。

2 この要綱は、平成31年3月31日限り、その効力を失う。

附 則(平成18年3月15日)

この要綱は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月22日)

この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月25日)

この要綱は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月21日)

この要綱は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月24日)

この要綱は、平成27年3月24日から施行する。

附 則(平成30年3月23日)

この要綱は、平成30年4月1日より施行する。

みよし市いじめ・不登校対策推進協議会補助金交付要綱

平成13年4月1日 種別なし

(平成30年4月1日施行)

体系情報
要綱集/ 教育委員会/ 教育部/ 学校教育課
沿革情報
平成13年4月1日 種別なし
平成18年3月15日 種別なし
平成19年3月22日 種別なし
平成21年3月25日 種別なし
平成24年3月21日 種別なし
平成27年3月24日 種別なし
平成30年3月23日 種別なし