○みよし市文化協会事業補助金交付要綱

平成13年4月1日

(趣旨)

第1条 この要綱は、みよし市補助金等交付規則(平成13年三好町規則第2号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、みよし市文化協会事業補助金の交付に関し、必要な事項を定めるものとする。

(補助金の交付目的)

第2条 この補助金は、文化協会の活動運営費及び文化協会専任事務員の設置を補助することにより、文化協会の育成を図り、もって香り高い文化のまちづくりを推進することを目的とする。

(補助事業者)

第3条 補助金の交付対象者(以下「補助事業者」という。)はみよし市文化協会とする。

(補助事業等)

第4条 補助金の交付対象となる事業(以下「補助事業」という。)、その経費(以下「補助対象経費」という。)は、別表第1のとおりとする。

(補助金額等)

第5条 補助金の額は、補助対象経費に別表第2に定めた補助率を乗じて得た額とする。

2 前項の規定に関わらず、補助金の額は3,000千円を限度とする。

(交付申請の期日)

第6条 規則第3条に定める補助金の交付申請は、当該年度の事業計画の決定後、7日以内に行わなければならない。

(実績報告の期日)

第7条 規則第11条に定める補助事業の実績報告は、補助事業の完了の日から15日以内又は当該年度の末日のいずれか早い日までに行わなければならない。

(委任)

第8条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

1 この要綱は、平成13年4月1日から施行する。

2 この要綱は、平成31年3月31日限り、その効力を失う。

附 則(平成18年3月15日)

この要綱は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月4日)

この要綱は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月21日)

この要綱は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月18日)

この要綱は、平成27年3月18日から施行する。

附 則(平成30年3月30日)

この要綱は、平成30年3月31日から施行する。

別表第1(第4条関係)

補助事業の区分

補助対象経費

経費区分

経費区分の明細

内容

(1) 補助対象職員の設置費

人件費

俸給及び手当

補助対象職員の俸給及び諸手当

福利厚生費

福利厚生費

補助対象職員に係る社会保険料、雇用・労災保険料及び介護保険料の事業主負担

健康維持増進支援費

健康診断等の受診

(2) 運営事業費

旅費

普通旅費及び研修旅費

愛知県文化協会連合会等が行う会議等への出席

事務費

需要費、役務費、使用料及び賃借料及び備品費

運営に係る事務経費

需用費(消耗品費、印刷製本費、賄材料費及び食糧費(会議等におけるお茶代に限る。))、役務費、委託料、使用料及び賃借料、備品費及び負担金、補助及び交付金

展示事業費

ギャラリー展等作品展の開催

芸能事業費

舞台芸能推進費(三好音頭等地域に根ざした舞台芸能の推進に係る費用)

市民茶会事業費

市民茶会事業の実施

交流事業費

市が友好都市提携している文化団体等との交流

機関紙発行事業費

文芸誌、機関紙等の作成

部会活動事業費

(1) みよし市文化協会に所属する部会の文化活動の推進に必要な経費の補助

(2) 県民茶会等愛知県文化協会連合会事業への参加

別表第2(第5条関係)

区分

補助率

運営事業費

補助対象経費の1/2以内

人件費

職員の設置にかかる必要な経費の10/10

みよし市文化協会事業補助金交付要綱

平成13年4月1日 種別なし

(平成30年3月31日施行)

体系情報
要綱集/ 教育委員会/ 教育部/ 生涯学習推進課
沿革情報
平成13年4月1日 種別なし
平成18年3月15日 種別なし
平成22年3月4日 種別なし
平成24年3月21日 種別なし
平成27年3月18日 種別なし
平成30年3月30日 種別なし