○みよし市児童厚生員の勤務時間、休暇等に関する要綱

平成13年4月1日

(趣旨)

第1条 みよし市児童厚生員(以下「厚生員」という。)の勤務時間、休日及び休暇については、この要綱の定めるところによる。

(勤務時間)

第2条 児童館に勤務する厚生員の勤務時間は、午前10時から午後5時までのうちの4時間とする。

2 前項に定める厚生員以外の厚生員の勤務時間は、午後1時から午後5時までとする。

3 前2項の規定にかかわらず、市長は施設の運営上の事情等により必要と認めるときは、これを変更することができる。

(週休日)

第3条 児童館に勤務する厚生員の週休日は、みよし市児童厚生施設管理規則(昭和48年三好町規則第19号)第3条に規定する児童館の休館日とする。

2 前項に定める厚生員以外の厚生員の週休日は、当該厚生員の勤務する施設の休館日とする。

(休暇)

第4条 厚生員の休暇は、年次有給休暇及び特別休暇とする。

2 年次有給休暇は、一の年度において10日とする。

3 特別休暇は、次の各号に掲げる場合とし、その期間は、当該各号に掲げる期間とする。

(1) 厚生員が選挙権その他公民としての権利を行使する場合で、勤務しないことがやむを得ないと認められるとき 必要と認められる期間

(2) 厚生員が裁判員、証人、鑑定人、参考人等として国会、裁判所、地方公共団体の議会その他官公署へ出頭する場合で、その勤務しないことがやむを得ないと認められるとき 必要と認められる期間

(3) 厚生員の親族(みよし市職員の勤務時間、休暇等に関する規則(平成7年三好町規則第1号)別表第2の親族欄に掲げる親族に限る。)が死亡した場合で厚生員が葬儀、服喪その他の親族の死亡に伴い必要と認められる行事等のために勤務しないことが相当であると認められるとき 親族に応じ同表の日数欄に掲げる連続する日数(葬儀のため遠隔の地に赴く場合にあっては、往復に要する日数を加えた日数)の範囲内の期間

4 特別休暇は、有給の休暇とする。

(報酬の減額)

第5条 厚生員が前条第2項に定める休暇日数を超えた月以降の報酬額は、当該休暇日数を超えた部分の日数のうち、その月に勤務しなかった日に係る報酬額を日割計算により減額する。

(補則)

第6条 この要綱に定めるものを除くほか、この要綱の実施に関し必要な事項は市長が定めるものとする。

附 則

この要綱は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成19年1月25日)

この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成19年5月22日)

この要綱は、平成19年5月22日から施行し、平成19年4月1日から適用する。

附 則(平成27年11月27日)

この要綱は、平成28年1月1日から施行する。

みよし市児童厚生員の勤務時間、休暇等に関する要綱

平成13年4月1日 種別なし

(平成28年1月1日施行)

体系情報
要綱集/ 子育て健康部/ 子育て支援課
沿革情報
平成13年4月1日 種別なし
平成19年1月25日 種別なし
平成19年5月22日 種別なし
平成27年11月27日 種別なし