○空き保育室開放事業実施要綱

平成12年5月15日

(目的)

第1条 この事業は幼児用遊具や施設が充実している市内保育所の空き保育室を保育に支障のない範囲で地域の子育て家庭に開放し、子育て支援をする。

(管理・運営)

第2条 

1 管理・運営は施設長が行う。

2 親子遊びの指導や親同士が自由に交流できる場を運営する。

3 状況に応じ育児アドバイザーを置けるようにする。

(利用対象者)

第3条 市内在住の0歳から小学校就学前までの児童の養育者並びにその児童。

(実施保育所)

第4条 実施保育所は空き保育室がある保育所とする。

(開放日)

第5条 開放日は保育所の開所日とする。

1 保育所の行事のある時は除く。

2 空き保育室の状況を考慮し開放日を変更することがある。

(利用方法)

第6条 

1 保育園児の支障のない範囲で遊んだり、交流をもって遊ぶ。

2 利用される方はその都度、住所と氏名を記入する。

3 遊具、おもちゃは使ったら所定の場所へかたづけるようにする。

4 飲食等は保育園児の給食時間に合わせ、空き保育室でとってもよいこととする。

5 ごみ等は持ちかえるようにする。

(補則)

第7条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成12年5月15日から施行する。

附 則(平成21年4月1日)

この要綱は、平成21年4月1日から施行する。

空き保育室開放事業実施要綱

平成12年5月15日 種別なし

(平成21年4月1日施行)

体系情報
要綱集/ 子育て健康部/ 子育て支援課
沿革情報
平成12年5月15日 種別なし
平成21年4月1日 種別なし