○みよし市法務相談運営要領

平成3年4月1日

第1 趣旨

この要領は、顧問弁護士に対する法務相談(以下「相談」という。)の手続に関し、必要な事項を定めるものとする。

第2 相談の依頼

主務課長は、相談しようとするときは、相談を希望する日の10日前までに相談依頼書(様式第1)を総務課長に提出しなければならない。

第3 相談事項等の整理

主務課長は、相談依頼書の作成に当たっては、相談に係る事案の内容、事案の経緯、事案発生の原因、担当部局及び主務課としての対応方針その他相談に当たり主務課が準備すべき事項を整理し、それらの事項を相談依頼書に記載しなければならない。

第4 相談日等

総務課長は、相談依頼書に基づき主務課から聞き取り調査を実施し、相談をする必要があると判断したときは、顧問弁護士の都合を調整し、総務課及び主務課が顧問弁護士事務所又は顧問弁護士の指定する場所へ出向くものとする。

第5 報告

主務課長は、相談をしたときは、相談後2日以内に相談結果報告書(様式第2)を総務課長に提出し、総務課長の確認を受けなければならない。

第6 報告内容の確認

総務課長は、主務課長から提出された相談結果報告書を確認したときは、速やかに顧問弁護士に記載内容の確認を受けるものとする。

附 則

この要領は、平成3年4月1日から施行する。

附 則(平成21年11月5日)

この要領は、平成22年1月4日から施行する。

附 則(平成30年5月24日)

この要領は、平成30年5月24日から施行する。

画像

画像

みよし市法務相談運営要領

平成3年4月1日 種別なし

(平成30年5月24日施行)

体系情報
要綱集/ 総務部/ 総務課
沿革情報
平成3年4月1日 種別なし
平成21年11月5日 種別なし
平成30年5月24日 種別なし