○みよし市ファイリングシステム推進委員会作業班設置要綱

平成16年5月12日

(設置)

第1条 みよし市ファイリングシステム推進委員会(以下「委員会」という。)を補佐し、及びみよし市行政文書管理規程(平成14年三好町規程第3号。以下「行政文書管理規程」という。)第25条の規定によるファイリングシステムの適正な維持管理を推進するため、みよし市ファイリングシステム推進委員会作業班(以下「作業班」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 作業班は、次に掲げる事項を所掌する。

(1) みよし市ファイリングシステム推進委員会設置要綱第2条第2項の規定により委員会が指示する事項に関すること。

(2) その他みよし市の行政文書の管理の維持管理に関し、委員会が必要と認めること。

(組織及び構成)

第3条 作業班は、次に掲げる者から委員会が指名する班員5人以内で組織するものを1班とし、9班以内で構成する。

(1) 文書主任(行政文書管理規程第5条に規定する文書主任をいう。以下同じ。)

(2) 教育委員会、選挙管理委員会、監査委員、公平委員会、農業委員会、固定資産評価審査委員会、議会及び病院事業の職員で、文書主任に相当する事務を処理するもの

2 委員会の各委員は、前項の規定により組織された作業班をそれぞれ指揮監督する。

(会議等)

第4条 作業班の会議は、委員会が招集する。

2 作業班の会議は、委員会の委員長が議長を務める。

3 前2項の規定にかかわらず、委員会の各委員は、必要と認めるときは自らが指揮監督する作業班を招集することができる。

(処務)

第5条 作業班の処務は、文書管理担当課で処理する。

(委任)

第6条 この要綱に定めるもののほか、作業班の運営に関し必要な事項は、委員会の委員長が委員会に諮って定める。

附 則

この要綱は、平成16年5月12日から施行する。

附 則(平成19年5月25日)

この要綱は、平成19年5月25日から施行する。

附 則(平成21年11月5日)

この要綱は、平成22年4月1日から施行する。

みよし市ファイリングシステム推進委員会作業班設置要綱

平成16年5月12日 種別なし

(平成22年4月1日施行)

体系情報
要綱集/ 総務部/ 総務課
沿革情報
平成16年5月12日 種別なし
平成19年5月25日 種別なし
平成21年11月5日 種別なし