○みよし市選挙人名簿抄本の閲覧に関する事務取扱要綱

平成18年3月2日

(趣旨)

第1条 この要綱は、みよし市選挙管理委員会(以下「委員会」という。)が管理する公職選挙法(昭和25年法律第100号。以下「法」という。)第19条に規定する選挙人名簿及び同法第30条の2に規定する在外選挙人名簿について、法第28条の2及び第28条の3の規定に基づき行う閲覧に関し、有権者にその手続を明確にするとともに、必要な事項を定めるものとする。

(閲覧の範囲)

第2条 選挙人名簿抄本及び在外選挙人名簿抄本(以下「名簿の抄本」という。)の閲覧は、次のいずれかに該当する場合に限り認めるものとする。

(1) 選挙人又は在外選挙人が特定の選挙人の登録の有無を確認する場合

(2) 政党その他の政治団体又は公職の候補者(公職の候補者となろうとする者及び公職にある者を含む。)が政治活動又は選挙運動のために使用する場合

(3) 国、地方公共団体及びこれらに準ずるもの並びに報道機関及び大学が公共目的のための世論調査等に使用する場合

(抄本の取扱い)

第3条 法第28条の2又は第28条の3の規定により閲覧する者(以下「閲覧者」という。)は、名簿の抄本の破損及び汚損並びに名簿の抄本への加筆がないように注意し、委員会の指定した場所において、委員会事務局職員の執務時間中に閲覧しなければならない。

(転記の制限等)

第4条 閲覧者は、機器を用いて名簿の抄本を複写してはならない。

(閲覧の中止)

第5条 委員会は、閲覧者が前2条の規定に反して閲覧を行ったときは、直ちに閲覧を中止させることができる。

(補則)

第6条 この要綱に定めるもののほか、名簿の抄本の閲覧に関して必要な事項は、委員会が定める。

附 則

この要綱は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月31日)

この要綱は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成21年11月5日)

この要綱は、平成22年1月4日から施行する。

みよし市選挙人名簿抄本の閲覧に関する事務取扱要綱

平成18年3月2日 種別なし

(平成22年1月4日施行)

体系情報
要綱集/ 選挙管理委員会/ 事務局1
沿革情報
平成18年3月2日 種別なし
平成20年3月31日 種別なし
平成21年11月5日 種別なし