○みよし市認可地縁団体印鑑規則

平成21年3月25日

規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、みよし市認可地縁団体印鑑条例(平成21年条例第4号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(登録申請の特例)

第2条 条例第3条第2項及び条例第4条の規定は、代表者等が本市に住所を有しない場合にあっては、条例第3条第2項中「みよし市印鑑条例(昭和55年条例第1号)」とあるのは「代表者等が住所を有する市町村の印鑑登録及び証明に関する条例等」と、「押印し」とあるのは「押印し、当該印鑑の印鑑登録証明書を添付し」と、条例第4条中「印鑑登録原票の」とあるのは「印鑑登録証明書の」と読み替えて適用する。

(本人確認)

第3条 条例第3条第3項の規定による登録申請者(同条第1項に規定する登録申請者をいう。)又は代理人が本人であることの確認は、次の各号に掲げる書類のいずれかを提示させることにより行うものとする。

(1) 官公庁の発行した免許証、許可書、証明書、資格証明書等(顔写真付のものに限る。)

(2) 住民基本台帳カード

(3) 個人番号カード

(4) 健康保険、国民健康保険、共済保険又は船員保険の被保険者証

(5) 介護保険被保険者証

(6) 後期高齢者医療被保険者証

(7) 地方公共団体が発行する受給者証又は手帳

(8) 国民年金、厚生年金保険年金又は共済年金の証書

(9) その他市長が適当と認める書類

(認可地縁団体印鑑登録原票の保存)

第4条 条例第11条第1項及び第3項の規定により登録を抹消した認可地縁団体印鑑に係る認可地縁団体印鑑登録原票は、認可地縁団体印鑑登録原票の除票として保存するものとする。

(書類の保存期間)

第5条 認可地縁団体印鑑の登録及び証明に関する書類の保存期間は次に掲げるとおりとする。

(1) 認可地縁団体印鑑登録原票の除票 5年

(2) 前号に掲げる以外の書類 2年

(文書の様式)

第6条 次の各号に掲げる文書の様式は、当該各号に定めるとおりとする。

(1) 条例第3条第1項に規定する認可地縁団体印鑑登録申請書 様式第1号

(2) 条例第4条に規定する認可地縁団体印鑑登録原票 様式第2号

(3) 条例第7条第1項に規定する認可地縁団体印鑑登録証明書交付申請書 様式第3号

(4) 条例第8条第1項に規定する認可地縁団体印鑑登録証明書 様式第4号

(5) 条例第9条に規定する認可地縁団体印鑑登録廃止申請書 様式第5号

(6) 条例第11条第2項に規定する認可地縁団体印鑑登録抹消通知書 様式第6号

(7) 条例第12条第1項に規定する委任の旨を証する書面 様式第7号

附 則

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成27年12月24日規則第45号)

この規則は、平成28年1月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

みよし市認可地縁団体印鑑規則

平成21年3月25日 規則第1号

(平成28年1月1日施行)