○みよし市私立保育園産休・病休代替職員設置費補助金交付要領

平成20年4月1日

(通則)

第1条 みよし市私立保育園産休・病休代替職員設置費補助金(以下「補助金」という。)は、私立保育園職員が出産又は傷病のため、長期にわたって継続する休暇を必要とする場合、その職員の職務を行わせるための産休・病休代替職員を私立保育園の長が臨時的に任用し、もってその職員の健康を守りつつ児童の正常な保育の実施を図っている場合に、みよし市が民間保育所設置者に対し、予算の範囲内で交付するものとし、その交付に関しては、みよし市私立保育園補助金交付要綱(平成19年3月30日。以下「要綱」という。)に定めるもののほかこの要領に定めるところによる。なお、補助金の交付にあたってはみよし市立保育園と同等以上の適正な運営が確保されていることを前提とする。

(交付の対象)

第2条 第1条に規定する事業(以下「補助事業」という。)の内容及び交付の対象は、次のとおりとする。

(1) 産休・病休代替職員設置事業

産休・病休代替職員設置のために係る経費。産休は産前産後各8週間(多胎の場合は産前のみ14週間)と前2日を、病休は休暇を開始してから90日以内の期間を各々補助対象期間とする。

(補助対象経費)

第3条 補助金は、要綱に定めるものに使用しなければならない。

(申請手続)

第4条 要綱第5条の市長が別に定める書類は、次に掲げる書類とし、事業実施の日までに市長に提出しなければならない。

(1) 事業計画書(様式第1号)

(2) 代替職員雇用予定経費算出調書(様式第2号)

(3) 休職員診断書

(4) 臨時職員雇用契約書

(5) 臨時職員雇用志願書

(6) 臨時職員保証書

(7) 臨時職員保育士資格証明書

(8) 歳入歳出予算書抄本(様式第3号)

(9) その他市長が必要と認める書類

(計画変更手続)

第5条 要綱第6条の市長が別に定める書類は、次に掲げる書類とする。

(1) 事業変更計画書(様式第4号)

(2) 代替職員雇用予定経費変更算出調書(様式第5号)

(3) 臨時職員雇用契約書(代替職員を変更する場合)

(4) 臨時職員雇用志願書(代替職員を変更する場合)

(5) 臨時職員保証書(代替職員を変更する場合)

(6) 臨時職員保育士資格証明書(代替職員を変更する場合)

(7) 歳入歳出予算書抄本(様式第6号)

(8) その他市長が必要と認める書類

(実績報告手続)

第6条 要綱第7条第2項の市長が別に定める書類は、次に掲げる書類とする。

(1) 事業実績調書及び精算額調書(様式第7号)

(2) 代替職員雇用経費精算額調書(様式第8号)

(3) 臨時職員就業記録票(写し)

(4) その他市長が必要と認める書類

(5) 歳入歳出決算書抄本(様式第9号)

(委任)

第7条 この要領に定めるもののほか、必要な事項は市長が別に定める。

附 則

この要領は、平成19年4月1日から施行する。

附 則

この要領は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成21年11月5日)

この要領は、平成22年1月4日から施行する。

附 則(平成27年3月24日)

この要領は、平成27年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

みよし市私立保育園産休・病休代替職員設置費補助金交付要領

平成20年4月1日 種別なし

(平成27年4月1日施行)