○みよし市指名業者名事後公表実施要領(試行)

平成18年5月10日

(目的)

第1条 この要領は、工事施行に関する事務取扱要領第14条業務委託に関する事務取扱要領第11条及び物品購入等に関する事務取扱要領第11条に規定する指名業者名の公表について、その公表時期を変更することにより、談合等の不正行為の防止及び公正な競争の促進を図ることを目的とする。

(事後公表の対象)

第2条 指名業者名の事後公表の対象は、次のとおりとする。

(1) 設計金額が130万円を超える工事又は製造の請負

(2) 設計金額が80万円を超える財産の買入れ

(3) 設計金額が40万円を超える物件の借入れ

(4) 設計金額が50万円を超える前各号に掲げる以外のもの

(指名業者名の公表時期)

第3条 指名業者名の公表は、入札執行後速やかに行うこととする。

(公表の方法)

第4条 公表は、開札記録票に記載して行うこととする。

附 則

1 この要領は、平成18年5月10日から施行し、当分の間、その効力を有する。

附 則(平成21年11月5日)

この要領は、平成22年1月4日から施行する。

附 則(平成26年2月10日)

この要領は、平成26年4月1日から施行する。

みよし市指名業者名事後公表実施要領(試行)

平成18年5月10日 種別なし

(平成26年4月1日施行)

体系情報
要綱集/ 総務部/ 総務課
沿革情報
平成18年5月10日 種別なし
平成21年11月5日 種別なし
平成26年2月10日 種別なし