○環境に配慮したイベント開催要領

平成17年4月1日

(目的)

第1条 みよし市が実施するイベントについて、その実施に係る計画等を策定しようとする段階から、環境に配慮したイベント開催指針(別紙1。以下「開催指針」という。)に基づき、環境配慮を行うために必要な環境に配慮したイベント開催要領(以下「要領」という。)定めることを目的とする。

(用語の意義)

第2条 この要領において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定める所による。

(1) イベント 不特定多数の参加者を対象として開催する式典、催し、行事等をいう。

(2) 環境配慮 環境への負荷の低減又は環境の改善に資する手法の取り組み等をいう。

(対象)

第3条 この要領の対象とするイベントは、市の主催又は共催若しくは実行委員会が開催するもののうち、その実施に市が主体的にかかわるものとする。

(環境配慮の条件)

第4条 イベントを実施する所管部局の長(以下「イベント実施部長」という。)は、当該イベントにおいて、次に掲げる事項について開催指針に基づき環境配慮を行うものとする。

(1) 自然との共生

(2) ごみ

(3) 交通

(4) 省エネルギー、省資源(ごみ、交通に係るものを除く。)

(5) 環境啓発

(6) 運営体制

(7) その他市長が必要と認めるもの

(イベント審査会)

第5条 環境経済部長は、イベントの環境配慮についての評価等を行うため、イベント審査会(以下「審査会」という。)を設置する。

2 審査会は、みよし市環境管理要綱第6条第1項の環境管理委員会をもってこれに充て、審査会の委員長は、環境管理委員会の議長をもって充てる。

(環境配慮の実施手順)

第6条 イベント実施部長は、第3条の対象とするイベントを計画している場合は、年度当初にイベント開催年間計画書(様式1)を作成し、環境経済部長に報告する。

2 イベント実施部長は、第4条各号に掲げる事項に関して取り組む手法について、当該イベントを開催する1月前までに環境に配慮したイベント開催計画書(様式2。以下「計画書」という。)を作成し、環境経済部長に報告する。

(審査)

第7条 審査は、環境経済部長の指示により環境経済部環境課(以下「事務局」という。)が、環境に配慮したイベント評価基準表(表1。以下「評価基準」という。)に基づいて、環境に配慮したイベント計画評価シート(様式3。以下「評価シート」という。)を作成し、その結果に基づき環境経済部長が評価を決定する。

2 環境経済部長が、特に環境配慮を要するイベント又は審査会による審査の必要があると認めたイベントについては、審査会に諮り、その審査結果に基づき評価を決定する。

3 環境経済部長から依頼を受けた審査会は、イベントの内容について、事務局が作成した評価シートの内容について審査を行い、その審査結果を環境に配慮したイベント計画評価審査結果報告書(様式4)により環境経済部長に報告する。

4 環境経済部長は、審査の結果を環境に配慮したイベント開催計画審査結果通知書(様式5)によりイベント実施部長に通知する。この場合において、審査会から改善の報告を受けたときは、イベント実施部長に対して、適正に改善するよう指導することができる。

5 イベント実施部長は、計画書(改善した場合はその内容を含む。)に記載した手法によりイベントを実施する。

6 イベント実施部長は、計画書により報告した環境配慮の成果等(以下「成果等」という。)について、イベント実施後1月以内にイベント開催実績報告書(様式6)を作成し、環境経済部長へ報告する。

(環境に配慮したイベント開催要領の改訂)

第8条 環境経済部長は、実施されたイベントにおける成果等を参考に、要領の改訂について検討し、必要に応じて要領の改訂を行う。

(事務局)

第9条 この要領に関連する事務は、環境経済部環境課が事務局となり処理する。

(記録文書の整理)

第10条 この要領に定める記録、文書の整理及び保管は、「ファイリングシステム導入マニュアル」に基づき行う。

(保管及び保存)

第11条 文書の保存期間は、当該記録が完結した日の属する年度の翌年から起算して、5年とする。

附 則

この要領は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成19年4月1日)

この要領は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成21年11月5日)

この要領は、平成22年1月4日から施行する。

附 則(平成24年4月1日)

この要領は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月27日)

この要領は、平成30年4月1日から施行する。

画像画像画像画像

画像

画像

画像画像画像

画像

画像

画像

画像

環境に配慮したイベント開催要領

平成17年4月1日 種別なし

(平成30年4月1日施行)