○外部監査員に関する要領

平成17年4月1日

(趣旨)

第1条 みよし市環境管理要綱(以下「管理要綱」という。)第10条の規定に基づき、外部監査員及び外部監査員による取組状況の監視及び監査(以下「外部監査」という。)の実施に関し必要な事項を定めるものとする。

(定数等)

第2条 外部監査員の数は、5人以内とする。

2 外部監査員は、次に掲げる者のうちから市長が委嘱する。

(1) 学識経験を有する者

(2) 公共的団体の役職員

(3) 住民を代表する者

(4) 企業を代表する者

(5) 商工会を代表する者

3 外部監査員の任期は、1年とする。

4 外部監査員は、互選により代表監査員を選出する。

5 代表監査員は、管理要綱第10条の規定により監査内容を市長に報告するものとする。

(監査の実施)

第3条 外部監査は、次に掲げる事項について監査を行う。

(1) 環境目的及び目標が計画どおりに達成されているか。

(2) 環境取組が確実に実施され、機能しているか。

(3) その他

(庶務)

第4条 庶務は、環境担当課に置いて処理する。

(記録文書の整理)

第5条 この要綱に定める記録、文書の整理及び保管は、「ファイリングシステム導入マニュアル」に基づき行う。

(保管及び保存)

第6条 文書の保存期間は、当該記録が完結した日の属する年度の翌年から起算して、5年とする。

附 則

この要領は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成17年10月21日)

この要領は、平成17年10月21日から施行する。

附 則(平成21年11月5日)

この要領は、平成22年1月4日から施行する。

外部監査員に関する要領

平成17年4月1日 種別なし

(平成22年1月4日施行)

体系情報
要綱集/ 環境経済部/ 環境課
沿革情報
平成17年4月1日 種別なし
平成17年10月21日 種別なし
平成21年11月5日 種別なし