○みよし市家庭相談員設置要綱

平成22年1月4日

(設置)

第1条 家庭における人間関係の健全化及び児童養育の適正化を図る相談、指導及び支援その他家庭児童福祉の向上を図るため、みよし市福祉事務所内に家庭相談員(以下「相談員」という。)を置く。

(身分)

第2条 相談員の身分は、みよし市一般職の非常勤職員の取扱いに関する要綱(以下「非常勤職員の取扱い要綱」という。)第2条第2号に規定する一般非常勤職員とする。

(職務)

第3条 相談員は、次に掲げる職務を行うものとする。

(1) 家庭の児童養育、身上等児童福祉に関する相談、保護者等の支援に関すること。

(2) 相談、支援等に関し、児童相談所等児童福祉関係行政機関及び児童福祉関係者との連絡、協調に関すること。

(3) 相談、支援に関する状況把握及び情報収集に関すること。

(4) その他所管課職員の指示事項に関すること。

(勤務条件)

第4条 相談員の賃金、勤務時間その他勤務条件は、非常勤職員の取扱い要綱に定めるところによる。

(遵守事項)

第5条 相談員は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 職の信用を傷つけるような行為をしてはならない。

(2) 職務上知り得た秘密を他に漏らしてはならない。その職を退いた後も同様とする。

(補則)

第6条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附 則

この要綱は、平成22年1月4日から施行する。

みよし市家庭相談員設置要綱

平成22年1月4日 種別なし

(平成22年1月4日施行)

体系情報
要綱集/ 子育て健康部/ 子育て支援課
沿革情報
平成22年1月4日 種別なし