○みよし市農業委員会の交際費執行に関する取扱い基準

平成14年4月1日

(趣旨)

第1条 この基準は、交際費の執行に関する事務を適正に処理するため、交際費の取扱いに関し、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 交際費とは、対外的に活動する農業委員会長又は職務代理者が農業委員会を代表し、又は農業委員会の利益を図るため、外部との公の交際を進めるうえで必要とする経費をいう。

(交際費の範囲)

第3条 交際費は、社会通念上必要と認められる接遇、儀礼及び交際に要する経費とし、執行の範囲は次の各号に定めるとおりとする。

(1) 弔慰金品

(単位:千円)

 

死亡者

本人

配偶者

家族(実父母含む)

 

項目

供花

香料

供花

香料

供花

香料

区分

 

委員会の委員

1基

5

5

3

(2) 見舞金品

委員会の委員が1週間以上の入院をした場合は、5,000円以内を限度として執行することができるものとする。

(3) 催事・行事等の会費及び参加費

5,000円を限度とする。ただし、出席の要否は、催事の趣旨、主催団体、出席者の範囲、開催場所等を勘案し判断するものとする。

(4) 接遇

来客の飲食は、1件当たり2,000円を限度とし、農業委員会との関わりを勘案し要否を判断するものとする。

(5) 懇談会

昼食にあっては、3,000円、夕食にあっては、5,000円を限度とする。ただし、出席の要否は、懇談の趣旨、主催団体、出席者の範囲、開催場所等を勘案し判断するものとする。

(運用)

第4条 慣習その他特別な理由により、基準の定めによりがたい場合にあっては、社会通念上妥当と認められる範囲内で、交際の項目及び執行額を調整できるものとする。

附 則

この基準は、平成14年4月1日から適用する。

附 則(平成21年12月25日)

この基準は、平成22年1月4日から適用する。

みよし市農業委員会の交際費執行に関する取扱い基準

平成14年4月1日 種別なし

(平成22年1月4日施行)

体系情報
要綱集/ 農業委員会/ 事務局3
沿革情報
平成14年4月1日 種別なし
平成21年12月25日 種別なし