○みよし市部下による上司評定制度実施要綱

平成15年8月1日

(目的)

第1条 この要綱は、部下が管理職である上司を評価することにより、管理職の意識改革の促進及び資質の向上を図り、もって組織の活性化等を推進することを目的とする。

(評定者)

第2条 評定者は、次長級以下の職員(以下「評定者」という。)とする。

2 評定者の指定基準は、別表のとおりとする。

3 評定者は、被評定者の勤務状況について上司評定票(様式第1。以下「評定票」という。)を用いて、客観的に評価を行うものとする。

4 評定者は、前項の規定により実施した評定票を市長に提出するものとする。

(被評定者)

第3条 被評定者は、部長級、次長級及び課長級の職員(以下「被評定者」という。)とする。

(評定の時期)

第4条 評定の時期は、毎年12月1日とする。

(評定の結果)

第5条 市長は、第2条により提出された評定票の結果について部下による上司評定結果通知書(様式第2)により、評定者が特定できない方法により被評定者へ通知するものとする。

2 評定の結果は、被評定者の自己啓発と指導資料とする。

(秘密の保持)

第6条 第2条により提出された評定票は、関係者以外は秘密事項として取り扱わなければならない。

(補則)

第7条 この要綱に定めるもののほか、部下による上司評定の実施に関して必要な事項は市長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成15年8月1日から施行する。

附 則(平成22年1月4日)

この要綱は、平成22年1月4日から施行する。

附 則(平成24年3月22日)

この要綱は、平成24年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

 

被評定者

評定者

区分

部長級

次長級・課長級

次長級

課長級・副主幹級

課長級

副主幹級以下

画像画像画像

画像

みよし市部下による上司評定制度実施要綱

平成15年8月1日 種別なし

(平成28年11月28日施行)

体系情報
要綱集/ 総務部/ 人事課
沿革情報
平成15年8月1日 種別なし
平成22年1月4日 種別なし
平成24年3月22日 種別なし
平成28年11月28日 種別なし