○みよし市商工業振興補助金交付要綱

平成24年3月21日

(趣旨)

第1条 この要綱は、みよし市補助金等交付規則(平成13年三好町規則第2号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、市内の商工団体の行う事業に要する経費について、予算の範囲内において交付する補助金に関し、必要な事項を定めるものとする。

(補助金の交付目的)

第2条 この補助金は、市内の商工団体の行う事業に要する経費を助成することにより、各団体会員の知識及び技術の向上を図り、もって市内の商工業の発展を図ることを目的とする。

(補助事業者)

第3条 補助金の交付対象者(以下「補助事業者」という。)は、次に掲げるものとする。

(1) 豊田法人会みよし支部

(2) みよし市アパート組合

(3) みよし市建設連合会

(4) みよし市工和会

(5) みよし市雇用対策協議会

(6) みよし市たばこ小売人会

(補助事業)

第4条 補助金の交付対象となる事業(以下「補助事業」という。)は、補助事業者が行う講演会、講習会、研修会及び企業説明会とする。

(補助対象経費)

第5条 補助金の交付対象となる経費(以下「補助対象経費」という。)は、報償費、旅費、需用費、役務費及び使用料とする。ただし、次に掲げる経費は、補助対象外とする。

(1) 飲食に要する経費

(2) 会員相互の親睦又は交流を目的とした研修会(視察研修を含む。)の実施に要する経費

(補助金額等)

第6条 補助金の額は、次の表に定める額とする。ただし、補助金の額に百円未満の端数があるときは、これを切り捨てる。

事業内容

補助金の額

講演会、講習会、研修会

補助対象経費の3分の1以内の額かつ5万円以内の額

みよし市雇用対策協議会の行う企業説明会

補助対象経費の2分の1以内の額

(交付申請の期日)

第7条 規則第3条の市長が別に定める期日は、補助事業を開始する日から起算して15日前とする。

(実績報告の期日)

第8条 規則第11条の市長が別に定める期日は、補助事業が完了(廃止及び中止を含む。)した日から起算して30日を経過した日又は当該年度の末日のいずれか早い日とする。

(補則)

第9条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

1 この要綱は、平成24年4月1日から施行する。

2 この要綱は、平成31年3月31日限り、その効力を失う。

附 則(平成27年3月20日)

この要綱は、平成27年4月1日から施行する。ただし、附則第2項の改正規定は、平成27年3月20日から施行する。

附 則(平成28年3月30日)

この要綱は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年6月21日)

この要綱は、平成30年4月1日から施行する。

みよし市商工業振興補助金交付要綱

平成24年3月21日 種別なし

(平成30年4月1日施行)

体系情報
要綱集/ 環境経済部/ 産業課
沿革情報
平成24年3月21日 種別なし
平成27年3月20日 種別なし
平成28年3月30日 種別なし
平成29年6月21日 種別なし