○みよし男女共同参画交流ネット登録団体自主講座講師料支払に関する要綱

平成25年3月29日

(趣旨)

第1条 この要綱は、男女共同参画社会の形成を図るため、みよし市内を主たる活動領域とする各種団体が企画・運営する講座又は講習会(以下「事業」という。)において、外部から講師を招へいして講師料を支払う場合、予算の範囲内で講師料を直接講師に支払うものとし、その支払いに関し必要な事項を定めるものとする。

(講師料の支払対象事業)

第2条 講師料の支払い対象となる事業は、「みよし男女共同参画交流ネット」に登録した団体(以下「団体」という。)が、会員以外の参加者を含めて単独又は合同で開催する次の各号のいずれかに該当する事業とする。

(1) 子育て支援

(2) 男女が支えあう地域づくり

(3) 男性の家事、育児及び介護への参加

(4) 地域参画

(5) 心と体の健康づくりの推進

(6) 女性及び子どもに対する暴力の防止

(7) ワーク・ライフ・バランス

(8) 女性の能力開発

2 前項の規定にかかわらず、当該事業が次の各号のいずれかに該当する場合は、支払いの対象としない。

(1) 政治活動、宗教活動、又は趣味嗜好に基づく余暇活動及び物品販売等の営利を主たる目的とする活動

(2) 前項の事業について、市が交付する他の補助金の対象と認められるもの

(講師料の金額)

第3条 講師料の支払金額は、1団体につき年間2万円を限度とする。

(講師料の支払手続)

第4条 講師料の支払いを受けようとする団体は、事業開催日の2週間前までに事業実施計画書(様式第1)を提出し、市長の承認を受けなければならない。

2 事業を完了した団体は、事業実施日から起算して30日以内又は当該年度の3月末日までのいずれか早い期日までに、事業実績報告書兼支払依頼書(様式第2)を提出しなければならない。

3 市長は、前項の規定により団体から提出された書類の内容を審査し、第2条の規定を満たすと判断した場合は、講師料を講師に支払うものとする。

附 則

この要綱は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成27年4月1日)

この要綱は、平成27年4月1日から施行する。

画像画像

画像

みよし男女共同参画交流ネット登録団体自主講座講師料支払に関する要綱

平成25年3月29日 種別なし

(平成27年4月1日施行)

体系情報
要綱集/ 市民協働部/ 協働推進課
沿革情報
平成25年3月29日 種別なし
平成27年4月1日 種別なし