○みよし市ふるさと納税特産品贈呈要綱

平成27年3月19日

(目的)

第1条 この要綱は、みよし市に対して地方税法第37条の2第1項第1号及び第314条の7第1項第1号に規定する寄附(以下「ふるさと納税」という。)を行った個人であって、かつ市外に住所を有するもの(以下「寄附者」という。)に対して、みよし市の特産品を贈呈することにより、感謝の意を表するとともに本市の特産品のPRを行うことを目的とする。

(特産品の贈呈の対象者)

第2条 特産品の贈呈の対象者は、次のいずれにも該当する者とする。

(1) 市外に住所を有する者

(2) 1回当たり1万円以上のふるさと納税を行った者

(寄附の申込み)

第3条 みよし市にふるさと納税をしようとする者は、みよし市ふるさと寄附金申込書(様式第1号)により、市長に申し出なければならない。

(特産品の贈呈)

第4条 市長は、1回当たり1万円以上のふるさと納税をした寄附者(特産品の贈呈を希望しない者を除く。次項において同じ。)に対し、ふるさと納税をした額に応じて、別表に掲げる特産品を贈呈するものとする。

2 市長は、寄附者からの寄附の受領を確認したときは、別表に掲げる特産品を寄附者に対し、送付等するものとする。

(公表)

第5条 市長は、寄附者の氏名を公表するものとする。ただし、当該寄附者が希望しない場合は、この限りではない。

(委任)

第6条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

1 この要綱は、平成27年6月1日から施行する。

2 この要綱は、平成31年3月31日限り、その効力を失う。

附 則(平成28年3月18日)

この要綱は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成28年9月21日)

1 この要綱は、平成28年10月1日から施行する。

2 この要綱の施行の日前に申し出がなされたふるさと納税に係る特産品の贈呈については、なお従前の例による。

附 則(平成30年3月26日)

1 この要綱は、平成30年4月1日から施行する。ただし、別表45万円以上の項から150万円以上の項までを削る改正規定及び次項の規定は、平成30年3月26日から施行する。

2 この要綱の施行の日前に申し出がなされたふるさと納税に係る特産品の贈呈については、なお従前の例による。

附 則(平成30年5月23日)

1 この要綱は、平成30年5月23日から施行する。

2 この要綱の施行の日前に申し出がなされたふるさと納税に係る特産品の贈呈については、なお従前の例による。

別表(第4条関係)

寄附金の額

特産品の数量

1万円以上

3,000円相当の市長が別に定める特産品を1点

3万円以上

10,000円相当の市長が別に定める特産品を1点

5万円以上

18,000円相当の市長が別に定める特産品を1点

10万円以上

35,000円相当の市長が別に定める特産品を1点

15万円以上

50,000円相当の市長が別に定める特産品を1点

20万円以上

70,000円相当の市長が別に定める特産品を1点

25万円以上

85,000円相当の市長が別に定める特産品を1点

30万円以上

100,000円相当の市長が別に定める特産品を1点

画像画像

みよし市ふるさと納税特産品贈呈要綱

平成27年3月19日 種別なし

(平成30年5月23日施行)

体系情報
要綱集/ 政策推進部/ 財政課
沿革情報
平成27年3月19日 種別なし
平成28年3月18日 種別なし
平成28年9月21日 種別なし
平成30年3月26日 種別なし
平成30年5月23日 種別なし