○みよし市地域支え合い体制づくり事業実施要綱

平成27年4月1日

(目的)

第1条 この要綱は、介護保険法(平成9年法律第123号)第115条の45に規定する地域支援事業及び「地域支援事業の実施について」(平成18年6月9日老発第0609001号)別紙「地域支援事業実施要綱」別記3任意事業の規定に基づく、地域支え合い体制づくり事業(以下「事業」という。)の実施に関し、必要な事項を定めるものとする。

(事業主体)

第2条 事業の実施主体は、みよし市とする。

(事業の目的)

第3条 事業の目的は、次のとおりとする。

(1) 徘徊の可能性の高い高齢者等の把握に努めること。

(2) 地域の関係機関等による、緊急連絡体制及び支援体制の構築を図るとともに、近隣市町村と連携を図ること。

(3) 地域における認知症高齢者等とその家族への支援及び本事業の普及啓発に努めること。

(実施事業)

第4条 市長は前条の目的を達成するため、次に掲げる事業を実施するものとする。

(1) 徘徊高齢者捜索模擬訓練の実施

(2) みよし安心ネット配信

(3) 徘徊高齢者家族支援サービス事業

(4) 認知症サポーターキャラバン事業

(5) その他市長が必要と認める事業

(事業の委託)

第5条 市長は、事業の一部又は全部を適切な事業運営ができると認められる社会福祉法人、医療法人、シルバー人材センター、民間事業者、特定非営利活動法人、民間のボランティア団体等に委託することができる。

2 事業の受託者は、事業の実施上で知り得た個人の情報及び秘密を他に漏らしてはならない。

第6条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成27年4月1日から施行する。

みよし市地域支え合い体制づくり事業実施要綱

平成27年4月1日 種別なし

(平成27年4月1日施行)

体系情報
要綱集/ 福祉部/ 長寿介護課
沿革情報
平成27年4月1日 種別なし