○みよし市福祉総合相談センター設置要綱

平成26年3月31日

(設置)

第1条 障がい者、障がい児、高齢者その他心身の故障のため日常生活又は社会生活を営む上で支障がある者及び生活困窮者(以下「障がい者等」という。)の福祉サービス等、困りごと等に関する相談に対し、迅速に対応するため、みよし市福祉総合相談センター(以下「センター」という。)を設置する。

(設置場所)

第2条 センターは、福祉部福祉課に設置する。

(相談員の配置)

第3条 センターには、相談員を配置する。

(業務)

第4条 センターは、次の業務を行う。

(1) 障がい者等及びその関係者からの相談に関する業務

(2) 障がい者、障がい児及び高齢者の総合的かつ専門的な相談に関する業務

(3) 障がい者、障がい児及び高齢者の権利擁護及び虐待防止に関する業務

(4) 地域の相談支援体制強化及び地域ネットワークづくりの取組に関する業務

(5) その他市長が必要と認める業務

(補則)

第5条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年4月1日)

この要綱は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成27年12月28日)

この要綱は、平成28年4月1日から施行する。

みよし市福祉総合相談センター設置要綱

平成26年3月31日 種別なし

(平成28年4月1日施行)

体系情報
要綱集/ 福祉部/ 福祉課
沿革情報
平成26年3月31日 種別なし
平成27年4月1日 種別なし
平成27年12月28日 種別なし