○みよし市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例別表第2の規則で定める事務及び情報を定める規則

平成27年10月1日

規則第23号

第1条 みよし市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例(平成27年みよし市条例第35号。以下「条例」という。)別表第2の1の項の規則で定める事務は、みよし市母子家庭等医療費支給条例(昭和53年三好町条例第37号)第5条の母子家庭等医療費の支給の申請に係る事実についての審査とし、同項の規則で定める情報は、当該申請を行う者又は当該者の配偶者若しくは扶養義務者に係る道府県民税(地方税法(昭和25年法律第226号)第4条第2項第1号に掲げる道府県民税(個人に係るものに限る。)をいい、都が同法第1条第2項の規定によって課する同号に掲げる税を含む。以下同じ。)に関する情報とする。

第2条 条例別表第2の2の項の規則で定める事務は、後期高齢者福祉医療費の給付の申請に係る事実についての審査に関する事務とし、同項の規則で定める情報は、当該申請を行う者又は当該者の配偶者若しくは扶養義務者に係る道府県民税に関する情報とする。

第3条 条例別表第2の3の項の規則で定める事務は、みよし市遺児手当支給条例(昭和49年三好町条例第16号)第5条の遺児手当の支給の申請に係る事実についての審査に関する事務とし、同項の規則で定める情報は、当該申請を行う者又は当該者の配偶者若しくは扶養義務者に係る道府県民税に関する情報とする。

第4条 条例別表第2の4の項の規則で定める事務は、私立幼稚園の就園奨励費補助金の交付の申請に係る事実についての審査に関する事務とし、同項の規則で定める情報は、当該申請を行う者が設置する幼稚園に在園する子どもと同一の世帯に属する者に係る市町村民税(地方税法第5条第2項第1号に掲げる市町村民税(個人に係るものに限る。)をいい、特別区が同法第1条第2項の規定によって課する同号に掲げる税を含む。以下同じ。)に関する情報とする。

第5条 条例別表第2の5の項の規則で定める事務は、みよし市在宅心身障害者扶助費支給条例(昭和47年三好町条例第23号)第5条の心身障害者扶助費の支給の申請に係る事実についての審査に関する事務とし、同項の規則で定める情報は、当該申請を行う者に係る市町村民税に関する情報とする。

第6条 条例別表第2の6の項の規則で定める事務は、難聴児補聴器購入費等の給付の申請に係る事実についての審査に関する事務とし、同項の規則で定める情報は、当該申請に係る難聴児と同一の世帯に属する者に係る市町村民税に関する情報とする。

附 則

この規則は、平成28年1月1日から施行する。

附 則(平成28年3月25日規則第6号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

みよし市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番…

平成27年10月1日 規則第23号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第5節 番号制度
沿革情報
平成27年10月1日 規則第23号
平成28年3月25日 規則第6号