○みよし市行政不服審査会運営要領

平成28年4月1日

(趣旨)

第1条 この要領は、みよし市行政不服審査会条例(平成28年みよし市条例第2号)第3条の規定に基づくみよし市行政不服審査会(以下「審査会」という。)の所掌事務について必要な事項を定めるものとする。

(諮問の受理)

第2条 審査会への諮問は、会長がこれを受理する。

(委員の除斥及び回避)

第3条 委員は、自己若しくは父母、祖父母、配偶者、子、孫若しくは兄弟姉妹の一身上に関する事案又はこれらの者の従事する業務に直接の利害関係のある事案については、調査審議の手続から除斥されるものとする。

2 委員は、前項に規定するもののほか、公平な審査を妨げる相当の理由があると認めるときは、調査審議の手続から自ら回避することができる。

3 前2項の規定による委員の除斥及び回避は、会長が他の委員の意見を聴いて決定する。

(議事録)

第4条 審査会の議事録は、審査会の調査、審議の経過及びその概要を記載する。

2 議事録は、会長の確認により確定するものとする。

(答申)

第5条 会長は、審査会の議決を経て、審査庁に答申する。

(委任)

第6条 この要領に定めるもののほか、審査会の運営について必要な事項は、会長が定める。

附 則

この要領は、平成28年4月1日から施行する。

みよし市行政不服審査会運営要領

平成28年4月1日 種別なし

(平成28年4月1日施行)

体系情報
要綱集/ 総務部/ 総務課
沿革情報
平成28年4月1日 種別なし