○みよし市緊急輸送道路検討委員会設置要綱

平成28年11月25日

(設置)

第1条 「緊急輸送を確保するため必要な道路」(以下「緊急輸送道路」という。)は、地震直後から発生する緊急輸送(救助、救急、医療、消火活動及び避難者への緊急物資の供給等に必要な人員、物資等の輸送をいう。)を円滑かつ確実に実施するため必要な道路であり、緊急輸送道路の指定及び管理・体制等を検討するため、みよし市緊急輸送道路検討委員会(以下「道路検討委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 道路検討委員会の所掌事務は、次のとおりとする。

(1) 緊急輸送道路の指定及び見直しに関する事項

(2) 緊急輸送道路の管理・体制に関する事項

(組織)

第3条 道路検討委員会は、委員長及び委員をもって組織する。

2 委員長は、総務部長をもって充てる。

3 委員は、次に掲げる者をもって充てる。

(1) 防災安全課長

(2) 道路河川課長

(3) 都市計画課長

(会議)

第4条 道路検討委員会は、必要に応じて委員長が招集し、委員長が議長となる。

2 委員長は、道路検討委員会の運営上必要があると認める場合には、委員以外の者の出席を求め、その意見を聴くことができる。

(事務局)

第5条 道路検討委員会の事務局は、防災担当課に置く。

(その他)

第6条 この要綱に定めるもののほか、道路検討委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成28年12月1日から施行する。

みよし市緊急輸送道路検討委員会設置要綱

平成28年11月25日 種別なし

(平成28年12月1日施行)

体系情報
要綱集/ 総務部/ 防災安全課
沿革情報
平成28年11月25日 種別なし