○みよし市地域包括支援センターの設置及び運営に関する規則

平成28年11月29日

規則第63号

みよし市地域包括支援センターの設置及び運営に関する規則(平成18年三好町規則第5号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、介護保険法(平成9年法律第123号。以下「法」という。)第115条の46第1項の規定に基づき地域住民の心身の健康の保持及び生活の安定のために必要な援助を行うことにより、その保健医療の向上及び福祉の増進を包括的に支援することを目的とする地域包括支援センター(以下「センター」という。)の設置に関し、法及び介護保険法施行規則(平成11年厚生省令第36号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(設置主体)

第2条 センターの設置主体は、みよし市(以下「市」という。)とする。

(設置の届出)

第3条 法第115条の47第1項の規定に基づく委託を受けた者(以下「受託者」という。)は、法第115条の46第3項の規定に基づき、市長に地域包括支援センター設置届出書(様式第1号。以下「設置届出書」という。)に、次に掲げる関係書類を添えて提出しなければならない。

(1) 地域包括支援センター職員経歴書(様式第2号)

(2) 地域包括支援センター職員一覧表(様式第3号)

(3) 届出者の定款等及びその登録事項証明書

(4) 地域包括支援センター職員の勤務体制及び勤務形態一覧表(様式第4号)

(5) 組織体制図

(6) 事業所の平面図

(変更の届出等)

第4条 受託者は、前条の規定に基づく届出事項に変更があるときは、地域包括支援センター変更届出書(様式第5号)により市長に届け出なければならない。

2 受託者は、センターを廃止しようとするときは、地域包括支援センター廃止(休止・再開)届出書(様式第6号)により市長に届け出なければならない。

(センターの名称及び担当する区域)

第5条 センターの名称及び担当する区域は、別表のとおりとする。

(運営の確保)

第6条 センターは、みよし市地域包括支援センター運営協議会の意見を踏まえて、適切、公正かつ中立な運営を確保するものとする。

2 市は、センターの運営に関し、必要な事項は、法第115条の47第1項の規定に基づく包括的支援事業の実施に係る方針において定めることとする。

(委任)

第7条 この規則に定めるもののほか、センターに関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

別表(第5条関係)

名称

担当する区域

きたよし地区地域包括支援センター

きたよし地区

なかよし地区地域包括支援センター

なかよし地区

みなよし地区地域包括支援センター

みなよし地区

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

みよし市地域包括支援センターの設置及び運営に関する規則

平成28年11月29日 規則第63号

(平成29年4月1日施行)