○みよし市育児又は介護を行う職員の早出遅出勤務に関する実施要領

平成29年2月21日

(趣旨)

第1条 この要領は、みよし市職員の勤務時間、休暇等に関する規則(平成7年三好町規則第1号)の規定に基づき職員の早出遅出勤務に係る手続に関し、必要な事項を定めるものとする。

(適用範囲)

第2条 この要領による早出遅出勤務は、一般職の常勤職員について適用する。

(早出遅出勤務による勤務時間等)

第3条 早出遅出勤務による勤務時間及び休憩時間は、別表に定めるとおりとする。

(指定事由等)

第4条 早出遅出勤務の指定は、次に掲げるいずれかの事由に該当するため早出遅出勤務を希望する職員(以下「対象職員」という。)を対象に所属長が行うこととする。

(1) 義務教育就学の始期に達するまでの子の育児のために、正規の勤務時間では勤務できない事由があること。

(2) ファミリーサポートセンター等へ子どもを迎えに又は見送りに行くために、正規の勤務時間では勤務できない事由があること。

(3) 家族の介護のために、正規の勤務時間では勤務できない事由があること。

(4) その他所属長が認める育児又は介護に関する特別な事由があること。

(希望の申出)

第5条 対象職員が、前条各号に掲げるいずれかの事由に該当するため早出遅出勤務を希望するときは、各月の初日の2週間前までに早出遅出勤務請求書(みよし市職員の勤務時間、休暇等に関する規則様式第1号)を所属長に提出するものとする。

2 前項の請求に係る期間の終了日は、当該年度の末日までとする。

3 4月分については、第1項の規定にかかわらず、年度開始以降速やかに提出するものとする。

(所属職員への周知)

第6条 所属長は、各所属職員の勤務時間を所属職員に周知し、所属職員が相互に勤務時間を把握することができるようにしておかなければならない。

附 則

この要領は、平成29年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

区分

勤務時間

休憩時間

1

午前8時から午後4時45分まで

正午から午後1時まで

2

午前9時から午後5時45分まで

正午から午後1時まで

みよし市育児又は介護を行う職員の早出遅出勤務に関する実施要領

平成29年2月21日 種別なし

(平成29年4月1日施行)