○みよし市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償支給に関する規則

平成29年3月24日

規則第11号

(趣旨)

第1条 この規則は、みよし市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償支給に関する条例(昭和31年三好村条例第11号。以下「条例」という。)第5条の規定に基づき、特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関し、必要な事項を定める。

(条例第4条第4項第1号の規則で定める地域)

第2条 条例第4条第4項第1号の規則で定める地域は、次の表に掲げる市町村以外の本邦の地域とする。

名古屋市、岡崎市、瀬戸市、半田市、春日井市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、小牧市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、みよし市、あま市、長久手市、東郷町、豊山町、大治町、蟹江町、飛島村、阿久比町、東浦町及び幸田町

(委任)

第3条 この規則の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

みよし市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償支給に関する規則

平成29年3月24日 規則第11号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第5編 与/第1章 報酬・費用弁償
沿革情報
平成29年3月24日 規則第11号