○みよし市大規模災害等支援本部設置要綱

平成29年3月31日

(設置)

第1条 本市以外の自治体で大規模災害等(震度6弱以上の地震、大規模な風水害、事件、事故等をいう。)が発生した場合に、被害を受けた地域(以下「被災地」という。)又は者(以下「被災者」という。)に対し人道的支援を行うため、みよし市大規模災害等支援本部(以下「支援本部」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 支援本部は、次に掲げる事務を処理する。

(1) 被災地への物資等の支援及び人的支援に関すること。

(2) 被災者の受入れに関すること。

(3) その他前条の目的達成に必要なこと。

(組織)

第3条 支援本部は、本部長、副本部長及び本部員14人で組織する。

2 本部長は、市長とする。

3 副本部長は、副市長及び教育長とする。

4 本部員は、次に掲げる者をもって充てる。

(1) 政策推進部長

(2) 政策推進部参事

(3) 総務部長

(4) 市民協働部長

(5) 福祉部長

(6) 子育て健康部長

(7) 環境経済部長

(8) 都市建設部長

(9) 会計管理者

(10) 市民病院事務局長

(11) 教育部長

(12) 教育部参事

(13) 議会事務局長

(14) 監査委員事務局長

(本部長及び副本部長)

第4条 本部長は、支援本部を総括する。

2 副本部長は、本部長を補佐し、本部長に事故があるときは、その職務を代理する。

(会議)

第5条 支援本部の会議は、本部長が招集する。

(事務局)

第6条 支援本部の事務局は、政策推進部秘書課に置く。

(雑則)

第7条 この要綱に定めるもののほか、支援本部の組織及び運営に関し必要な事項は、本部長が別に定める。

附 則

1 この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

2 東日本大震災みよし市支援本部設置要綱(平成23年3月22日)及び熊本地震みよし市支援本部設置要綱(平成28年4月20日)は、廃止する。

みよし市大規模災害等支援本部設置要綱

平成29年3月31日 種別なし

(平成29年4月1日施行)

体系情報
要綱集/ 政策推進部/ 秘書課
沿革情報
平成29年3月31日 種別なし