○みよし市総合福祉システム更新事業者選定委員会設置要綱

平成29年7月20日

(設置)

第1条 みよし市総合福祉システムの更新時期に伴い、みよし市総合福祉システムを適切に更新することができる事業者を選定するプロポーザル審査を実施するに当たり、事業者の能力及び提案の評価を公正かつ客観的に行うため、みよし市総合福祉システム更新事業者選定委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 委員会は、次に掲げる事務を行う。

(1) プロポーザル実施要綱及び評価基準の確認に関すること。

(2) みよし市総合福祉システムの更新に係る企画を提案する事業者の公募に関すること。

(3) 前号の公募に参加した事業者の中から最優秀提案者を選定すること。

(組織)

第3条 委員会は、次の者をもって構成する。

(1) 福祉部長

(2) 福祉部次長

(3) 政策推進部広報情報課長

(4) 市民協働部市民課長

(5) 市民協働部税務課長

(6) 福祉部福祉課長

(7) 福祉部長寿介護課長

(8) 福祉部保険年金課長

(9) 子育て健康部子育て支援課長

2 委員会に委員長を置き、福祉部長をもって充てる。

3 委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、福祉部次長がその職務を代理する。

(会議)

第4条 委員会の会議は、委員長が必要に応じて招集し、委員長が会議の議長となる。

2 議長は、必要があると認めるときは、委員以外の者を委員会の会議に出席させることができる。

(庶務)

第5条 委員会の庶務は、福祉部福祉課で処理する。

(雑則)

第6条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が別に定める。

附 則

1 この要綱は、平成29年7月20日から施行する。

2 この要綱は、みよし市総合福祉システムの更新が完了した日に、その効力を失う。

みよし市総合福祉システム更新事業者選定委員会設置要綱

平成29年7月20日 種別なし

(平成29年7月20日施行)

体系情報
要綱集/ 福祉部/ 福祉課
沿革情報
平成29年7月20日 種別なし