○みよし市放課後児童クラブ規則

平成30年3月27日

規則第3号

(趣旨)

第1条 この規則は、みよし市放課後児童クラブ条例(平成30年みよし市条例第2号。以下「条例」という。)第13条の規定に基づき、放課後児童クラブの管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(場所)

第2条 条例第4条の規則で定める場所は、別表のとおりとする。

(対象児童)

第3条 条例第6条の規則で定めるものは、次の各号のいずれかに該当するものとする。

(1) 保護者が昼間に居宅外で労働することを常態としているもの

(2) 保護者が昼間に居宅内で当該児童と離れて日常の家事以外の労働をすることを常態としているもの

(3) 長期にわたり疾病等の常態にある又は同居の親族を常時介護しているもの

(4) その他市長が特に必要と認めるもの

(入所の申請)

第4条 条例第7条の規定による放課後児童クラブの入所の申請は、放課後児童クラブ入所申込書(様式第1号)によるものとし、市長が別に定める期間内に申請しなければならない。

2 市長は、前項の申請があったときは、その内容を審査し、放課後児童クラブ入所承諾通知書(様式第2号)又は放課後児童クラブ入所不承諾通知書(様式第3号)により申請者に通知するものとする。

(変更等の届出)

第5条 条例第9条の規定による届出は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める様式により市長に届け出るものとする。

(1) 児童又は保護者の氏名、住所、保護者の勤務先等に変更があった場合 放課後児童クラブ入所児童家庭状況変更届(様式第4号)

(2) 放課後児童クラブに入所する必要がなくなった場合 放課後児童クラブ退所届出書(様式第5号)

(保護者負担金の減免)

第6条 市長は、入所児童の保護者が次の各号のいずれかに該当するときは、保護者負担金を免除することができる。

(1) 生活保護法(昭和25年法律第144号)の適用を受ける被保護世帯

(2) 入所児童と同一敷地内に住む扶養義務者の全てにおいて、前年度分の市民税が非課税である場合

(3) 生活保護法第6条第2項に規定する要保護者又は同項に規定する要保護者に準ずる程度に困窮している者で教育委員会が認めた者

(4) 災害その他特別の理由により保護者負担金を支払うことが困難と認められる世帯

2 前項の規定による保護者負担金の免除の申請は、放課後児童クラブ保護者負担金減免申請書(様式第6号)により行うものとする。

3 市長は、前項の申請があったときは、その内容を審査し、放課後児童クラブ保護者負担金減免(承認・不承認)決定通知書(様式第7号)により、申請者に通知するものとする。

附 則

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

名称

場所

中部児童クラブ

みよし市三好町宮ノ越31番地

南部児童クラブ

みよし市明知町上細口27番地

三吉児童クラブ

みよし市三好町半野木1番地27

三好丘児童クラブ

みよし市三好丘七丁目1番地

緑丘児童クラブ

みよし市三好丘緑一丁目1番地1

黒笹児童クラブ

みよし市黒笹いずみ三丁目26番地1

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

みよし市放課後児童クラブ規則

平成30年3月27日 規則第3号

(平成30年4月1日施行)