○みよし市学校事務協働推進会議に関する要綱

平成30年5月31日

みよし市学校事務効率化推進委員会設置要綱(平成26年9月25日)の全部を次のように改正する。

(目的)

第1条 本市の市立小中学校における学校事務の業務改善の推進に当たり、学校の管理運営を担う教職員及び教育関係者からの意見又は助言を求めるため、みよし市学校事務協働推進会議(以下「会議」という。)を開催することに関し必要な事項を定めるものとする。

(意見等を求める事項)

第2条 会議において意見又は助言を求める事項は、次のとおりとする。

(1) 学校事務の業務改善の推進に関すること。

(2) 学校事務の共同実施に関すること。

(3) その他教育長が意見を求める必要があると認める事項

(出席者)

第3条 教育長は、次に掲げる者のうちから、会議への出席を依頼する。

(1) 校長会の代表者

(2) 教頭会の代表者

(3) 教務会の代表者

(4) 校務会の代表者

(5) 学校事務職員の代表者

(6) 教育委員会の代表者

(7) その他教育長が必要と認める者

(会議の運営)

第4条 会議の進行役として、校長会の代表者がその任にあたることができる。

2 教育長は、必要があると認めるときは、会議に関係者の出席を求め、その意見若しくは説明を聴き、又は資料の提出を求めることができる。

(庶務)

第5条 会議の庶務は、学校教育施策担当課において処理する。

(委任)

第6条 この要綱に定めるもののほか、会議に関し必要な事項は、教育長が定める。

附 則

この要綱は、平成30年6月1日から施行する。

みよし市学校事務協働推進会議に関する要綱

平成30年5月31日 種別なし

(平成30年6月1日施行)

体系情報
要綱集/ 教育委員会/ 教育部/ 学校教育課
沿革情報
平成30年5月31日 種別なし