○みよし市トレーナー制度実施要領

平成30年3月30日

(趣旨)

第1条 新規採用職員(市民病院の医療職及び任期付採用職員を除く。以下「新規採用職員」という。)が早期に職場環境に適応し、能力を発揮できるよう、職場全体で育成していく体制を整えるため、新規採用職員が配属された所属にトレーナーを設置する。

(トレーナーの選任)

第2条 トレーナーは、新規採用職員を育成する立場に最もふさわしい職員を人事課長が選任する。

2 トレーナーは、原則として、新規採用職員1人に対し1人とし、配置換え等によりトレーナーを変更する必要が生じた場合は、別の適任者を選任する。

(トレーナーの選任要件)

第3条 トレーナーの選任に当たっては、次に掲げる全ての要件を具備する職員を選任することとする。ただし、全ての要件を満たす職員がいない場合には、人事課長の判断により、最も要件に近い職員を選任するものとする。

(1) 新規採用職員が担当する業務について助言ができる職員

(2) 新規採用職員と同じ担当の職員

(3) 職員としての勤務年数が3年以上で、かつ、所属への在職が1年以上の職員

(4) 新規採用職員と年齢が比較的近い職員

(5) 過去にトレーナーに選任されたことがない職員

(トレーナーの任期)

第4条 トレーナーの任期は、対象となる新規採用職員の採用の日から当該日の属する年度の末日までとする。

2 任期の途中でトレーナーが変更になった場合の変更後のトレーナーの任期は、変更前のトレーナーの残任期間とする。

(トレーナーの役割)

第5条 トレーナーの役割は、次のとおりとする。

(1) 新規採用職員とのコミュニケーションを積極的に行い、職場での基本的なルール及び日常業務の進め方についての助言を行うなど、職務及び職場生活全般について良き相談相手となること。

(2) 新規採用職員の研修効果を点検し、その結果を所属長に報告すること。

(所属長の役割)

第6条 所属長の役割は、次のとおりとする。

(1) 新規採用職員の育成に向けた所属内の環境整備を行うこと。

(2) 新規採用職員に係る研修効果の把握に努めるとともに、トレーナー及び新規採用職員を指導すること。

(所属職員の役割)

第7条 所属職員は、新規採用職員の育成に向け積極的に協力するものとする。

(OJT計画書の作成)

第8条 トレーナーは、所属長の指導の下に、OJT計画書(様式第1号)を作成し、計画的に新規採用職員への指導及び助言を行う。

2 OJT計画書は、上半期(採用から6か月目まで)分を採用から1か月後までに、下半期(採用後7か月目から12か月目まで)分を採用から6か月経過時点までに作成し、作成した月の翌月10日までにトレーナーが人事課に提出する。

3 トレーナーは、6か月及び11か月経過時に達成度を確認し、達成度を確認した月の翌月10日までにOJT計画書に達成度を記載し、人事課に提出する。

(コミュニケーションシートの作成)

第9条 新規採用職員は、自らの仕事を振り返るとともに、今後の計画目標を立てるため、採用から1か月、3か月、6か月及び11か月経過後の月末に、コミュニケーションシート(様式第2号)を作成し、トレーナーに提出する。

2 トレーナーは、新規採用職員から提出されたコミュニケーションシートにコメント又はアドバイスを付して、所属長に提出する。

3 所属長は、トレーナーから提出されたコミュニケーションシートにコメント又はアドバイスを付して、必要に応じてトレーナーを指導するとともに、コミュニケーションシートを新規採用職員に返却し、必要に応じ新規採用職員の指導を行い、併せてコミュニケーションシートの写しを翌月10日までに人事課に提出する。

(フォローアップシートの作成)

第10条 新規採用職員は、初年度の職務経験を振り返るとともに、今後の目標を認識するため、採用から11か月経過時点でフォローアップシート(様式第3号)を作成し、トレーナーに提出する。

2 トレーナーは、新規採用職員から提出されたフォローアップシートにコメント又はアドバイスを付して所属長に提出する。

3 所属長は、トレーナーから提出されたフォローアップシートにコメント又はアドバイスを付して新規採用職員に返却し、必要に応じて新規採用職員を指導するとともに、フォローアップシートの写しを翌月10日までに人事課に提出する。

(ミーティングの実施)

第11条 トレーナーは、毎月末に新規採用職員と通常ミーティングを行い、習得した知識及び技術を振り返るとともに、今後の課題等について確認し合い、その内容を所属長に報告する。

2 トレーナーは、採用から1か月、3か月、6か月及び11か月経過時点において、新規採用職員及び所属長と総合ミーティングを行い、OJT計画書の達成状況等について確認する。

(研修の実施)

第12条 人事課は、トレーナーが職場において、新規採用職員の指導を計画的及び効果的に行うための心構え並びに知識及び技能を習得させるために必要な研修を実施する。

(その他)

第13条 この要領の実施に関し必要な事項は、別に定めるものとする。

附 則

この要領は、平成30年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

みよし市トレーナー制度実施要領

平成30年3月30日 種別なし

(平成30年4月1日施行)