○みよし市小規模保育事業所嘱託医報酬補助金交付要綱

平成30年3月30日

(趣旨)

第1条 この要綱は、みよし市補助金等交付規則(平成13年三好町規則第2号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、小規模保育事業所嘱託医報酬に対する補助金の交付に関し、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 小規模保育事業所 児童福祉法(昭和22年法律第164号)第34条の15第2項の規定によりみよし市長の認可を受けた者がみよし市内に設置する同法第6条の3第10項に規定する小規模保育事業を行う施設をいう。

(2) 小規模保育事業者 小規模保育事業所を設置する者をいう。

(補助金の交付目的)

第3条 この補助金は、小規模保育事業所嘱託医報酬に要する経費の一部を補助することにより、小規模保育事業所において保育を実施している児童の健康を維持することを目的とする。

(補助事業者)

第4条 補助金の交付対象者(以下「補助事業者」という。)は、小規模保育事業者とする。

(補助事業)

第5条 補助金の交付対象となる事業(以下「補助事業」という。)は、補助事業者が行う、嘱託医による内科健診事業及び歯科健診事業(以下「健診事業」という。)とする。

2 前項の健診事業を行うに当たっては、みよし市立保育園において行う健診事業と同一の手続き及び内容でなければならない。

(補助対象経費)

第6条 補助金の交付対象となる経費(以下「補助対象経費」という。)は、補助事業に要する経費のうち、嘱託医への報酬とする。

(補助金額)

第7条 補助金の額は、内科医及び歯科医それぞれにつき、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める額を合算した額とする。

(1) 基本額 みよし市の定める嘱託医報酬・医務委託料基準額

(2) 管理料 みよし市の定める嘱託医報酬・医務委託料基準額

(3) 人頭割 みよし市の定める嘱託医報酬・医務委託料基準額に延受診者数を乗じた額

(4) 看護委託料 みよし市の定める嘱託医報酬・医務委託料基準額

(交付申請の期日等)

第8条 規則第3条の市長が別に定める期日は、事業実施年度の4月20日とする。

2 補助事業者は、規則第3条の申請をしようとするときは、同条の書類に次に掲げる書類を添付して申請しなければならない。

(1) 小規模保育事業所嘱託医報酬補助金算出調書(様式第1号)

(2) 小規模保育事業所嘱託医報酬補助金事業計画書(様式第2号)

(変更交付申請)

第9条 補助事業者は、規則第7条第1項の承認を受けようとするときは、同項の書類に次に掲げる書類を添付して申請しなければならない。

(1) 小規模保育事業所嘱託医報酬補助金算出変更調書(様式第3号)

(2) 小規模保育事業所嘱託医報酬補助金事業計画変更書(様式第4号)

(実績報告の期日等)

第10条 規則第11条の市長が別に定める期日は、補助事業の完了(廃止及び中止を含む。)の日から起算して10日を経過した日又は当該年度の3月31日のいずれか早い日とする。

2 規則第11条の規定により補助事業等実績報告書を提出しようとするときは、次に掲げる書類を添付して提出しなければならない。

(1) 小規模保育事業所嘱託医報酬補助金精算額調書(様式第5号)

(2) 小規模保育事業所嘱託医報酬補助金事業実績調書(様式第6号)

(3) 小規模保育事業所嘱託医検診実施報告書(様式第7号)

(補則)

第11条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成30年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

みよし市小規模保育事業所嘱託医報酬補助金交付要綱

平成30年3月30日 種別なし

(平成30年4月1日施行)