○会津美里町職場研修推進要綱

平成19年12月10日

訓令第17号

(趣旨)

第1条 この要綱は、会津美里町職員研修規程(平成19年会津美里町訓令第16号)第3条第5号に定める職場研修を推進するために必要な事項を定める。

(職場研修の種類)

第2条 職場研修は、次の各号に掲げる区分に従い、当該各号に定めるものとする。

(1) 集団指導 所属長が全所属職員に対し、職務遂行上の基本的な方針及び必要な知識の付与、庁議等の伝達事項の周知徹底を図るため、毎月定例的に行う研修

(2) 個別指導 所属長が職員一人一人に対し、必要に応じて意図的、計画的、継続的に行う研修

(3) 職場専門研修 所属長が職員を関係機関等へ派遣し、担当する事務を執行するのに直接必要な専門的知識及び技能を修得させる研修

(4) 課題研究 所属長が職員に対し、職務に関連する特定な課題を与え、その結果を報告させる研修

(所属長の責務)

第3条 所属長は、前条に規定する職場研修を積極的に実施しなければならない。

(実施計画)

第4条 所属長は、当該年度の職場研修実施計画を定め、毎年4月30日までに職場研修実施計画書(様式第1号)を総務課長に提出しなければならない。ただし、庁議等の伝達のための集団指導、個別指導及び2日以内の職場専門研修を除く。

(実施報告)

第5条 所属長は、前条に規定する職場研修を実施したときは、集団指導、課題研究にあっては、集団指導等実施報告書(様式第2号)により、職場専門研修にあっては、職場専門研修実施報告書(様式第3号)により、速やかに総務課長に報告しなければならない。

(職場研修担当者の設置)

第6条 職場研修に関する所属長の職務を補佐するため、必要に応じて職場研修担当者を置くことができる。

(指導、助言)

第7条 総務課長は、所属長の要請に基づき、職場研修に関し指導、助言、資料の提供等を行う。

附 則

この訓令は、平成20年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

会津美里町職場研修推進要綱

平成19年12月10日 訓令第17号

(平成20年4月1日施行)