○会津美里町特別職報酬等審議会運営規則

平成17年10月1日

規則第36号

(趣旨)

第1条 この規則は、会津美里町特別職報酬等審議会(以下「審議会」という。)に関し、法令又は会津美里町特別職報酬等審議会条例(平成17年会津美里町条例第43号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(表決)

第2条 審議会の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、会長の決するところによる。

(答申)

第3条 会長は、審議会において審議事項を決定したときは、文書をもって、町長に答申するものとする。

(会議録)

第4条 会長は、書記に次の事項を記載した会議録を調製させ、出席した委員のうち、会長が指名した2人の委員とともに、これに署名しなければならない。

(1) 諮問事項の表示

(2) 開会の期日及び場所

(3) 出席及び欠席した委員の氏名

(4) 職務のため出席した書記の氏名

(5) 説明のため出席した者の職及び氏名

(6) 審議の経過

(7) その他必要な事項

附 則

この規則は、平成17年10月1日から施行する。

会津美里町特別職報酬等審議会運営規則

平成17年10月1日 規則第36号

(平成17年10月1日施行)

体系情報
第6編 与/第1章 報酬・費用弁償
沿革情報
平成17年10月1日 規則第36号