○会津美里町ふるさと産品推進委員会要綱

平成17年10月1日

告示第149号

(設置)

第1条 会津美里町ふるさと産品の開発推進に関する基本的な諸事項について検討し、協議し、その実効ある展開を図るため、会津美里町ふるさと産品推進委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(事業)

第2条 委員会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。

(1) 会津美里町ふるさと産品の開発推進方策及び推進計画に関すること。

(2) 会津美里町ふるさと産品の開発効果的な推進に関すること。

(3) その他目的達成のため必要なこと。

(構成)

第3条 委員会は、委員10人以内で組織する。

2 委員は、別表に掲げる者のうちから町長が委嘱する。

3 委員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

(会長等)

第4条 委員会に会長1人、副会長2人及び会計監事2人を置く。

2 会長、副会長及び会計監事は、委員の互選による。

3 会長は、会務を総理し、会議の議長となる。

4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときは、その職務を代行する。

5 会計監事は、会務を監査する。

(諸帳簿)

第5条 委員会は、次の帳簿を備えなければならない。

(1) 出納簿

(2) 証拠書類

(会計年度)

第6条 この会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。

(会議)

第7条 委員会の会議は、会長が招集する。

(庶務)

第8条 委員会の庶務は、産業振興課が処理する。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、会長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この要綱の施行の日の前日までに、合併前の会津高田町ふるさと産業おこし推進委員会設置要綱(平成元年会津高田町告示第25号)の規定によりなされた決定、手続その他の行為は、この要綱の相当規定によりなされたものとみなす。

別表(第3条関係)

区分

人員

備考

商工会広域連携の代表

3人


農業協同組合の代表

1人


町婦人会

1人


町物産振興協会

1人


町菓子工業組合代表

1人


町中小企業協議会代表

1人


会津本郷焼事業協同組合

1人


その他関係機関

1人


10人


会津美里町ふるさと産品推進委員会要綱

平成17年10月1日 告示第149号

(平成17年10月1日施行)