○会津美里町ふるさと観光物産館条例施行規則

平成17年12月27日

規則第136号

会津美里町ふるさと観光物産館条例施行規則(平成17年会津美里町規則第108号)の全部を改正する。

(再委託の禁止)

第2条 指定管理者は、管理業務を第三者に再委託させてはならない。ただし、会津美里町ふるさと観光物産館(以下「物産館」という。)の管理に付随する業務については、この限りでない。

(利用許可申請等)

第3条 条例第10条第1項前段の規定により物産館の施設及び設備(以下「施設等」という。)の利用の許可を受けようとする者は、ふるさと観光物産館利用許可申請書(様式第1号)を指定管理者に提出しなければならない。

2 条例第10条第1項後段の規定により許可を受けた事項を変更しようとする者は、ふるさと観光物産館利用変更許可申請書(様式第2号)を指定管理者に提出しなければならない。

(許可書の交付)

第4条 指定管理者は、利用の許可をするときは、ふるさと観光物産館利用許可書(様式第3号)を、利用の変更を許可するときは、ふるさと観光物産館利用変更許可書(様式第4号)を交付する。

(許可書の提示)

第5条 条例第10条第1項の許可を受けたもの(以下「利用者」という。)は、物産館を利用しようとするときは、その許可書を指定管理者に提示しなければならない。

(取りやめの申出)

第6条 利用者は、物産館の利用を取りやめようとするときは、ふるさと観光物産館利用取りやめ申出書(様式第2号)を指定管理者に提出しなければならない。

(その他)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

会津美里町ふるさと観光物産館条例施行規則

平成17年12月27日 規則第136号

(平成18年4月1日施行)