○東尾岐総持財産区管理運営規程

昭和35年11月24日

東尾岐総持財産区議会規程第2号

第1条 東尾岐総持財産区(以下「財産区」という。)の運営を円滑ならしめるため財産区に管理運営委員会(以下「委員会」という。)を置くものとする。

2 委員会は、当財産区議会議員5名入会権者の代表として区長5名をもって組織しその任期は在職中とする。

第2条 管理者は、財産区の管理運営については、事前に委員会に協議するものとする。

第3条 財産区管理運営の状況を区域住民に報告し、並びにその要望をきくため必要に応じ管理者、管理運営委員長名にてこれを招集し、地区民大会を開催するものとする。

第4条 財産区の林野の管理運営については別に定める東尾岐総持財産区林野規程によるものとする。

第5条 監査委員は財産の出納につき、例月及び臨時に検査をするものとし、その結果を財産区議会に報告するものとする。臨時検査には財産区議会の議員において互選した2人以上の議員を立会せなければならない。

第6条 財産区財産は議会の議決により指定した金融機関に預託するものとする。

附 則

この規程は、公布の日から施行し昭和35年11月8日よりこれを適用する。

附 則(昭和36年3月3日規程第1号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年3月24日東尾岐総持財産区議会告示第3号)

この規程は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成22年4月1日東尾岐総持財産区議会告示第1号)

この規程は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月29日東尾岐総持財産区議会告示第2号)

この規程は、平成24年4月1日から施行する。

東尾岐総持財産区管理運営規程

昭和35年11月24日 東尾岐総持財産区議会規程第2号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第7編 務/第7章 財産区
沿革情報
昭和35年11月24日 東尾岐総持財産区議会規程第2号
昭和36年3月3日 規程第1号
平成18年3月24日 東尾岐総持財産区議会告示第3号
平成22年4月1日 東尾岐総持財産区議会告示第1号
平成24年3月29日 東尾岐総持財産区議会告示第2号