○東尾岐総持財産区林野規程

昭和35年11月24日

東尾岐総持財産区議会規程第1号

第1条 本規程は従来東尾岐地域住民が慣習によって実行してきた山林原野の実情を基礎としてこれを定め地区住民の福祉増進及び管理運営の改善を目的とする。

第2条 本規程において、山林原野と称するは、東尾岐総持財産区に属する山林原野をいう。

第3条 林野は次の区分によりこれを管理する。

(1) 総持財産区直営地

(2) 貸付地

(3) 部落住民、薪、柴採取地

(4) 採草地、焼畑地

(5) 県行造林地

第4条 総持財産区直営地は別に定める施業案により管理運営する。

第5条 貸付地は地域住民及び公共的団体に貸付け、その期間は40年以上とする。分収率は主伐間伐共財産区2分経営者8分から財産区5分、経営者5分までの間の割合とし実情に応じ契約するものとする。

貸付地の保護育成不充分と認めたとき、又は貸付契約に違反したときは財産区議会の議決を得て解約することができる。契約不履行によって解約されたため生じた一切の損害は解約されたものにおいて負担するものとする。

附 則

この規程は、公布の日から施行し昭和35年11月8日から適用する。

附 則(昭和60年4月23日規程第1号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成11年3月24日告示第17号)

この規程は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月24日東尾岐総持財産区議会告示第2号)

この規程は、平成18年4月1日から施行する。

東尾岐総持財産区林野規程

昭和35年11月24日 東尾岐総持財産区議会規程第1号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第7編 務/第7章 財産区
沿革情報
昭和35年11月24日 東尾岐総持財産区議会規程第1号
昭和60年4月23日 規程第1号
平成11年3月24日 告示第17号
平成18年3月24日 東尾岐総持財産区議会告示第2号