○会津美里町民生委員推薦会設置規則

平成25年4月1日

規則第18号

(設置)

第1条 民生委員・児童委員及び主任児童委員(以下「民生委員等」という。)の円滑な推薦を行うため、民生委員法(昭和23年法律第198号。)及び同法施行令(昭和23年政令第226号。)の規定に基き、会津美里町民生委員推薦会(以下「推薦会」という。)の委員の定数、その他推薦会に関し必要な事項はこの規則の定めるところによる。

(所掌事務)

第2条 推薦会は、次に掲げる事項について審議する。

(1) 辞任又は死亡に伴う民生委員等の推薦

(2) 一斉改選に伴う民生委員等の推薦

(3) その他、民生委員等に関する事項

(組織)

第3条 推薦会は、委員14人をもって構成する。

2 委員は、次の各号に掲げる者のうちから、それぞれ2人を町長が委嘱する。

(1) 町議会議員

(2) 町民生委員

(3) 社会福祉事業の実施に関係のある者

(4) 町の区域を単位とする社会福祉関係団体の代表者

(5) 教育に関係のある者

(6) 関係行政機関の職員

(7) 学識経験のある者

(報酬等)

第4条 委員の報酬等については、会津美里町特別職で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(平成17年会津美里町条例第42号)に定めるところによる。

(会議の非公開等)

第5条 推薦会の会議は、これを非公開とする。

2 推薦会の会議に出席した者は、その議事の内容について秘密を守らなければならない。

(議事録等)

第6条 推薦会は、委員名簿、会議の議事録を常に整備しておかなければならない。

(庶務)

第7条 推薦会の庶務は、福祉課において行うものとする。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、推薦会の運営に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

会津美里町民生委員推薦会設置規則

平成25年4月1日 規則第18号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第9編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成25年4月1日 規則第18号