○会津美里町雀林観光休憩所設置条例施行規則

平成28年3月22日

規則第29号

(趣旨)

第1条 この規則は、会津美里町雀林観光休憩所設置条例(平成28年会津美里町条例第10号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(開放日)

第2条 町長は、観光客の利便性を図るため開放日を定めることができる。

2 町長は、開放日を定めたときは、会津美里町雀林観光休憩所(以下「休憩所」という。)及び会津美里町ホームページに掲示し、周知するものとする。

(利用期間)

第3条 休憩所の利用期間は4月から11月までとする。ただし、町長が必要と認めるときは、これを変更することができる。

(利用時間)

第4条 休憩所の利用時間は、午前9時30分から午後4時30分までとする。ただし、町長が必要と認めるときは、これを変更することができる。

(利用料金)

第5条 休憩所の利用料金は、無料とする。

(利用申請)

第6条 条例第4条の規定により、休憩所の観光情報提供室の利用の許可を受けようとする者(以下「利用者」という。)は、会津美里町雀林観光休憩所利用申請書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。ただし、第2条に規定する開放日の利用は、この限りでない。

2 利用者は、前項の申請内容に変更が生じたとき、又は利用を中止するときは、ただちに町長に届け出なければならない。

(利用許可)

第7条 前条第1項の規定により申請があったときは、利用の可否を判断し、会津美里町雀林観光休憩所利用許可書(様式第2号)を交付する。

(利用者の遵守すべき事項)

第8条 休憩所を利用する者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 施設の利用を終了ときは、速やかに当該施設を原状に回復し、又は搬入した物を撤去しなければならない。

(2) 火気を使用するときは、所定の場所以外で使用してはいけない。

(3) 利用者は、責任を持って施錠管理をしなければならない。

(損壊の届出等)

第9条 休憩所の施設または物品等を損壊し、又は滅失した者は、速やかに町長に届け出て、その指示に従わなければならない。

(その他)

第10条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。ただし、次項の規定は、公布の日から施行する。

(準備行為)

2 この規則の施行日以後の休憩所の利用の許可等に関する事務及び管理運営に関する必要な準備行為は、施行日前においても行うことができる。

画像

画像

会津美里町雀林観光休憩所設置条例施行規則

平成28年3月22日 規則第29号

(平成28年4月1日施行)