○赤磐市消防職員表彰規程

平成19年1月22日

消防訓令第1号

(目的)

第1条 この訓令は、公僕としての本分に徹し、真に推奨するに足る模範職員等を選抜し、他の職員の模範とするとともに、被表彰者の優れた努力に対し、これを顕彰し日頃の労に報い、職員の志気高揚を図り、もって市消防行政の能率的な運営に寄与することを目的とする。

(表彰基準)

第2条 消防長は、消防職員又はグループ(以下「職員等」という。)が次の各号のいずれかに該当すると認められるときは、模範職員等としてこの訓令の定めるところにより表彰する。

(1) 職務遂行上、特に他の模範とするに足る行為があったとき。

(2) 職務上有益な発明又は発見をしたとき。

(3) その他消防長において表彰を必要と認める業績又は行為があったとき。

(表彰目録)

第3条 前条の表彰は、次の各号により行うものとする。

(1) 賞状

(2) 副賞

(表彰日)

第4条 表彰は、毎年4月1日に行う。ただし、必要があるときは、随時これを行うことができる。

(具申方法)

第5条 第2条各号のいずれかに該当する職員等があるときは、所属長又はグループの代表者は、職員表彰内申書(様式第1号)及びグループ表彰内申書(様式第2号)により消防長に内申するものとする。

(審査・答申)

第6条 前条により表彰を行うときは、あらかじめ職員等表彰審査会において審査し、消防長に意見を答申する。

(審査会)

第7条 職員等表彰審査会は、次長、署長、課長、室長及び課長相当職をもって構成し、消防総務課長が会務を掌理する。

(名簿の記載)

第8条 この訓令によって表彰されたものは、職員等表彰名簿(様式第3号)に記録する。

(その他)

第9条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、消防長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成19年1月22日から施行する。

画像

画像

画像

赤磐市消防職員表彰規程

平成19年1月22日 消防訓令第1号

(平成19年1月22日施行)