○赤磐市消防吏員の服制に関する規則

平成22年5月28日

規則第28号

赤磐市消防吏員の服制に関する規則(平成19年赤磐市規則第26号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、消防組織法(昭和22年法律第226号。以下「法」という。)第16条第2項の規定に基づき、赤磐市消防吏員(以下「吏員」という。)の服制に関する事項を定めるものとする。

(吏員の階級)

第2条 前条の吏員とは、消防職員のうち法の規定に基づき、次に掲げる階級にあるものをいう。

消防司令長 消防司令 消防司令補 消防士長 消防士

(服制)

第3条 吏員の服制は、消防吏員服制基準(昭和42年消防庁告示第1号)を準用する。ただし、この規則に定めるもののほか必要な事項については、消防長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行し、平成22年4月1日から適用する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日前に、消防司令長の階級を用いている次長、課長、室長及び署長が消防吏員である間については、なお従前の階級を用いることができる。

附 則(平成28年3月15日規則第11号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

赤磐市消防吏員の服制に関する規則

平成22年5月28日 規則第28号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第12編 防/第1章 消防本部・消防署
沿革情報
平成22年5月28日 規則第28号
平成28年3月15日 規則第11号