○朝日町南保外二地区用水に関する専門委員規則

昭和30年4月1日

規則第2号

第1条 地方自治法第174条の規定により、この町は、南保外二地区用水に関し、町長の諮問機関として専門委員(以下「委員」という。)を置く。

第2条 委員は、この用水に関する受益者の中から町長が選任する。

第3条 委員の定数は、21名とし、うち3名を常設委員とする。

第4条 委員中欠員を生じたときは、町長は補欠を選任する。

第5条 委員は、町長の委託を受け、その権限に属する事務に関し、必要な事項を調査する。

附 則

この規則は、昭和30年4月1日から施行する。

朝日町南保外二地区用水に関する専門委員規則

昭和30年4月1日 規則第2号

(昭和30年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第1章
沿革情報
昭和30年4月1日 規則第2号